富士山登頂十回目

今年の8/25(日)の夜から富士山に登ってきました。今回は記念すべき10回目の登頂。日曜日の夕方まで雨が降ってたので、土曜日・日曜日で富士登山に行ってた同僚は「散々だった」と言ってました。私は新宿発の最終バスで行ったので、登山口に着いた21時には雨も無く、月が綺麗な夜だった。

去年の登山で富士山頂から北アルプスまで見れたのが衝撃で、今年は登山の4日前にカメラを新しく購入。見事、今年も北アルプスまで見えました。頂上では山小屋の人が、「あれがスカイツリーだよ」と双眼鏡を貸してくれた。双眼鏡で見てもマッチ棒よりも細いのだけどね。他の写真はこちらにおいて置きます。

月曜日の朝の山頂は思った以上に人が少なくて、剣が峰も写真待ちが2組程度。ありえないレベル。ご来光登山で剣が峰で写真を撮れたのは2002年以来だぞ。。普段は1時間以上の待ち行列で諦めるから。剣が峰の旧観測所の建物に階段があって、奥のベランダ?に行けたのだけど、今年は封鎖されてました。。2010年の時は行けたのだが。ちょっと残念。降りは恒例の須走の下山道。けど、須走もどんどん道が固くなってる。。これじゃあ数年後には吉田口の下山道と変わらなくなるんじゃないか? 

これで10回登ったので、今後どれだけ富士山に行くのかは不明。いつか冬の富士山に行きたいが、そんな日は来るのだろか。。幼馴染のお父さんが信州大学の山岳部出身の山男で、幼い頃から近所の子供たちを登山に連れていってくれた。だから小学生の頃に富士山も御岳も登ってた。けど、大学時代は普通にシティーボーイ(うそばっかり言わないように)。最近は真面目に登山に取り組んでいるけど、冬の富士山はセミプロ以上の場所だと。

うちの大学はワンダーフォーゲル部しかなくて、わざわざ川の中を歩く意味が不明で入部しなかったけど、ネットで調べているうちにOBを見つけた。こちらの冬登山の記事は凄く興味深い。このレベルの人が4年越しの登頂ならば、いったい自分が行けるのはいつになるやら。そもそも一緒に行く人を見つけるのが困難。登山友達は「絶対イヤ」と言ってるからなぁ。

夏の富士登山は僕の中で終わり。そんな感じです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM