サルは自殺するのか?

 最近は色々で19:00前の帰宅が求められているので、家に帰った後も研究の時間がある。
で、今、ひょんなことから気になったけど、「サルって自殺するんだっけ?」

自殺といえば有名なのが「完全自殺マニュアル」
高校1年のときに発売されたら同級生が速攻買ったので借りて読んだ。クラスでも結構話題になってたなぁ。個人的には「本当に飛び降りは痛くないのかよ〜」と思ったけど、それは死ねた時のことで、運悪く?生きてたら病院で意識が戻った時点で激痛を感じるのだから。雑学知識では、確か上から飛び降り自殺の人が降ってきて、あたって二人とも死んだ事例があったような。これこそ悲惨な死に方だよね。たまに台風で電信柱が倒れて死ぬ人もいるけど、上から人が降ってくるなんてスゲー迷惑だ。

レミングスの集団自殺も有名
むかし、そんなゲームがあって遊んだことがある。結構面白いのだが解法が簡単に分かるので、やりこみ度数は低いような。基本的には「集団圧」というか、人口密度がストレスになると言われていたけど、今の解釈はやっぱり違うのね。

とりあえず、ネット記事ではこちらが良くまとまっているけど、やっぱり自殺するのは人間だけなんだよね。それはかなり大事な情報だなぁ。

結局、動物は感情をもってるか?という問いは大切な視点だし、AIのコアとも大きな関連がある。そしてAIというジャンルはこの問いから逃げてた。そのくせ「コンピュータは感情を持てるか」で20年近く不毛な議論をしてた。もうそろそろはっきり言うべきなんだよ、「不毛だった」って。

その上で、「動物は感情をもってるか?」の定義は当然ながら「感情」の定義で変わる。
じゃあ、感覚と感情を人間は明確に区別できるのか?といえば、個人的には「できない」と思う。だから、その方向で俺のモデル(HHAI)は設計してる。

で、今日、ふっと気づいたのだけど、「自殺するならば感情がある」という定義はどうだろう?
ファンキーでイケてそうな気がするのだけど。生存本能を越す位の強さを持って、初めて議論する価値があるんじゃないかな。

すると「人間以外は自殺しない→人間以外は感情が無い」になって、ペットを買ってる人は激怒かもね。まあそれはしょうがない。全員が綺麗に納得する世界は、定義と論理だけで押し通せる純理系だけで、AIは純理系じゃないのだから。

ここまで考えると、次の疑問として、「子供のために自らを犠牲にする行為」の解釈になるんだよなぁ。
これは後日で(笑






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM