基本設定の大切さ(ストーリーの前に)

前回のカイジに続き鬼滅の刃やデスノートをアニメで見た。改めて考えると大ヒットする作品は基本設定の時点で優位点があると感じる。学生時代にずっとレンタルビデオ屋でアルバイトしていた同期は3分間スピーチでアカデミー脚本賞に注目しろ」と言っていた。有名俳優や有名監督、広告宣伝費で一時的なブームは作れるけど、本当に良い映画は脚本がしっかりしていると。この脚本に一番近いのがストーリーだと思ってる。

 

「キャラ立ち」という言葉を作った著名漫画原作者の小池一夫は
主人公のキャラクターにはオーラと弱点が必要
ライバルのキャラクターにはカリスマと欠点が必要
引き立て役には○○が必要
その上で訴えたいテーマに向かってキャラクターを動かす。

と非常に面白いことを言っている。

今回、基本設定として考えたいのはストーリーよりもサイズは小さく、キャラより大きいレベル。世界観とかキャラの関係など。

.灰淵鵑任連稘┐瞭段未別瑤脳さい体になってしまって周囲に言えない≫
鬼滅の刃では≪妹が鬼になってかつ人間を食べない異常状態≫
デスノートでは≪名前を書くだけで死ぬノート≫
ぅイジでは≪特殊なルールのジャンケン≫

 

とい郎でこそ常識だが最初は爽快感のある意外性。だからアニメだけじゃなくて実写化や舞台にまでなっている。い呂△譴世韻△蠅佞譴燭發里鳳深さがでる凄さ。「ケンケン/ケンパ」や「あやとり」を戦闘方法にするぐらいのイノベーション。逆には強すぎてつまらないはずなのに、あれだけ対抗できる。最初にテレビにリンド・L・テイラーを出して、日本の関東圏に住んでいると割り出した点とか凄かった。情報理論的な分析あるしね。伝説の剣をめぐる戦いとかありきたりの設定よりも斬新だから。

 


基本設定の中には主人公と主要キャラの関係性も大切だと思ってる。新一/コナンと蘭の恋愛模様とか、灰原がコナンに惹かれている点とか、名探偵コナンはうまく行かない恋愛部分の設定が上手い。ドラゴンボールでは王子様なのに常に勝てないベジータの屈折感は良いけど、恋愛では特に凄い設定は無いような・・・。韓流ドラマみたいにすぐに記憶喪失とか異母兄妹とか持ち出すのは嫌い。個人的にはデスノートのミサかな。主人公の女性の好みの真逆ながらも献身的で本気だから。もちろんLも真逆のタイプの天才。この真逆感の良さはデスノートの基本設定の柱の一つだと思ってる。


漫画は全てが自由だから魔法が使える世界でも鬼がいる世界でもなんでもあり。けど、最初に世界観を決めたあとは変えれない。成長して使えるようになる技はあるけど、基本設定って後からそんなに変えれないから。関係性ならば「実は親子だと判明」ぐらいなら使えるけどね。小池和夫も「キャラが立つ(起つ)といっても関係性も大切」といってる。

 

基本設定の部分で常識の壁を破る事は何よりも大切。これは研究でも同じ。何かの改良どまりじゃ、それだけのリターンしかない。

 

----

 

デスノートのアニメをちょうど見終わったのでこの話題で。社会人になってから連載が始まったので同時代で読んでない。有名になったあとだと逆に手が伸びない。2010ぐらいにたまたま歯医者の待合室で読み始めてついつい3冊よんで、そのまま満喫にいって全巻読んだ記憶。結局、全巻購入した。ここまでするのは珍しい。ライトとLが緊迫な駆け引きをしている中、第二のキラが登場しそれがミサというぶっとびさ。不思議と感動的するレベル。個人的には合わないタイプだし、主人公も「女を本気で殴りたいと思ったのは生まれて初めてだ」とか言ってる(笑)。けど描写が増えるにつれミサの良さは伝わる。躊躇いもせず2回目の死神の目を選ぶ。覚悟に満ちた人生がある。

 

 

 

「ライトがつかまったのは大体女性関係」という指摘は面白い。ミサと高田女史が食事に行って婚約発表ネタでバトっているけど、仮にニアとネルがいなくても女性問題で失脚するレベル。まあライトは二人を殺すのにも躊躇ないから大丈夫かもしれないが。。少年ジャンプだから男女の描写を抑えているけどミサとも高田女史とも寝てると思う。ここでは承認欲求といってるけど個人的には入口のほうが大事。ミサが惚れた理由は恩人&イケメン。高田女史が惚れた理由は、自分より頭良い&イケメン。こうみるとイケメンは得だね。。漫画の最後のシーンの女性はミサだと思ってた。最後にライトの魂に祈るのは高田女史よりはミサだと思う。高田女史はプライドが強いから。

 

キラ肯定派か否定派か、漫画を読んだ当初は肯定派だったけど、今回改めてアニメをみて考えを改めた。

デスノートは名前と顔だけで相手を殺せるから逃亡犯には効果的。こちらの厳罰化の議論も分かるけど、一番のポイントは本当に悪いことをしたのか判定ができないこと。名前しか分からない死神の目だから。ならば杜撰な捜査で冤罪も発生するし、それをノートで死刑したら余計に酷い。だから正義の道具とはいえないね。キラを引き継いだ魅上の思考は幼年時代を含めて納得するし、善悪の因果応報は必須だと思うけど。カルマ切りをしない限り来世で達成されると信じるしかないのかも。ヨツバの火口にせよ、TV局ディレクターにせよ、身の程知らずの権力を持つと腐敗するから。宝くじだってそう。1億円あたっても不幸になる人が多いのも同じ理由。そんな中でライトは己の欲では使わなかったから、そこは素晴らしいと思ってます。生まれた時からあまりに恵まれすぎてると淡白になるから、それが理由かもしれないが・・・

 




コメント
コメントする








   

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM