「すのこ」で傘立

平成のマストアイテム:すのこ



昭和から続くマストアイテムはカラボだが、平成からすのこを使った作例が増えてきた。100円shopでも売っているし、軽いし、強度はないけど、板代わりとして気楽につくれる。その中でも活用例として一番お勧めなのが傘立て。すのこを二つ木工ボンドで張り合わせるだけ。何かのDIY記事に載ってました。だけど、検索したら出てこない。なのでうちでもUPしておくことにした。

 

ポイントは

,垢里慨兇鬚覆すために両端の部分とる

▲好謄ぅ鵑任覆100円塗料で木材着色

L字金具で転倒防止

 

,蝋イ澆量簑蠅世韻鼻一般的なDIY記事で不満大なのはステインによる木材の着色。すのこは色が薄すぎる木調なので、塗った方が高級感も耐久性もでる。けど、すのこでつくる作品にステインまでは必要ないでしょう。茶色のアクリル塗料をかなり薄めて塗ればOK。普通に塗ると木目がなくなるので、あくまでも木目感は残したい。

 

あと個人的には必須だとおもうのが これがないと倒れるんですけど、、、参考にしたDIYの記事にはのってなかったけど。あくまでもすのこ2枚を張り合わせることで、ちょうど傘の太さにマッチする薄型傘立てになるのがポイントなので、は必須だと思ってます。

 

 




コメント
コメントする








   

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM