正しいRegret2

 久しぶりにこのBlogを読み返していたら、「正しいRegret」に補足内容が見つかった。

>  嶌からでもあの頃に戻って、人生をやり直したいなぁ/違う選択をしたいなぁ」
> ◆屬△虜△魯瀬瓮瀬瓩世辰燭覆 >
> 「あの頃は、暗黒時代だからとっと忘れたい」
> ぁ屬△虜◆⊆最圓靴討靴泙辰晋彊は何だろう?」
> ァ屬△虜△凌佑蓮∈どうしているのだろう?」
> Α屬△虜◆僅かにでもまともに出来てたのって何だろう?」
> А屬△虜◆∨榲は、僕はどうあるべきだったのだろう?」
>
> とりあえず、思いつく後悔の形を全てあげてみました(笑 他の形がある人はぜひコメントで教えてください。 
─屬△虜△蓮∩蠎蠅悪かったんだし、二度とああいう人とは関わらない様にしよう」

という考え方もある事に気づきました。滅多にこう思わないから全く浮かんでこなかったです。けど、一般的なポジティブシンキングの中にはだけじゃなくて┐發△襪世蹐Δ掘⊆分自身を振り返っても「1ミリも相手のせいにはしていない」とは口が裂けても言えない。

そして、あの頃の相手から┐隼廚錣譴討い觚充造眥亡兇靴討泙后A蠎蠅そう思う理由も、分かっているつもりです。昔も相手の立場を分かっているつもりだったけど、今から振り返ると全く分かっていなかった。だから今になっても分かってない部分が残っている事も、やっぱり痛感してます。

こんな風に考えていくと、結局、本当の結論はいつになってもたどりつかない。その現実も認めた上で、こういう自問自答の繰り返しだけなんだと思ってます。相手からトコトン嫌われていると認めるのは辛いけど、謝る資格すら無いと認めるのは辛いけど、それが正しい出発点で、そこから出発するしかない事がある。「あの頃は愚かだった」というのは、そういう意味で使ってます。

今まで全く┐鮖廚い弔なかったのに、震災ニュースの後に自然と浮かんできた。今回の震災のニュースを見て色々と感じることはあるけれど、上手く言えない一番の理由にはこれがある気がする。

ここ数日、なんか妙に村上春樹の短編集「神々の子どもたちはみな踊る」の内容が頭に浮かんでくる。あの本を読んだ時は阪神大震災と本人との感情の不合理な関連性が理解不能だったのに、同じ立場になると妙にそんな考え方をしている自分がいることに気づく。不思議なもんだ。あの本はもう一度読み直してみようと思ってます。






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM