五本指靴:Five Fingers

指先は脳、足裏は内臓

 

「え、なんですかそれ??五本指の靴下で会社きちゃったんですか?」

目立たないように全部黒色の商品にしたのに、、、、あわててヒモだけ黄色に変えて比較のために写真を撮った。

 

----
以前からずっと気になっていた五本指靴。会社が夏にドレスコードフリーになって、かつお盆に駅で試着してた。だからついに決断。さすがに会社に履いてくにはちょっと勇気いるね。

 

2005年にイタリアの靴底メーカ:ビブラム(Vibram)社が発売、未だ他社の追随のないオンリーワンの商品。室内トレーニング用からランニング、登山、普段履きなど様々な種類がある。 もともとはアフリカの裸足で走っている人たちを分析し、今の靴が「かかと」にクッションをつけることで、動物本来の走り方(つま先着地)でないことによる問題点の認識から生まれたらしい。

 

5本指にして、つま先着地で歩くことで、足裏の刺激が良くなり、足裏にツボが密集している内臓への効果もあるとか。5本指靴下を愛用する人にはお勧め。今ではAmazonでも買えますが日本ではこちらのお店が詳しい。 今回、登山用(V trek)と普段用(V Alpha)を買って二つを履き比べましたが、靴底の厚さやクッションの違いが大きく、普段履きならば普段用の方が良いです。 最初の一週間ぐらいは短い時間だけ履くか、もしくは靴の中敷を入れた方が良いと思うが、慣れてきたら健康になるには薄いほうがいいですね。

 

ちなみにビブラムはもともと登山用の靴底を発明した有名メーカー、2万円以上の登山靴は全てビブラムと言えるほど。PCにおけるインテル、自転車におけるシマノのようなブランド。この靴は創業者の孫が作ったらしく、継続的なイノベーションはブランド維持にも大切だと痛感。 なお、もっとマニアな人は極限まではだしに近づけるので、ワラーチというサンダルを自作してるらしい

 

---------------------

毎日履くならば数個かってローテーションした方が良いが、さすがにこの値段の靴を何個も買えないので、サブとして中国製もかった。5本指は特許があるのか同じものは無いが、この靴はつま先が広いデザインで、足指をMAXに広げれることが可能。(もちろん靴下は五本指にする必要) 値段は1/5で、効果は1/2ぐらいだと思うなので、検討しても良いと思う。いまや類似メーカーが沢山ありますが、私が買ったのはこちら

 

 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM