ゲームにはまる休日、、それもレトロゲーム。。

前回はあんな偉そうなこと書いてたのに、この三連休はとことんゲームで遊んでしまた。。まるまる一日半。日曜の15時から月曜の23時まで。さすがに日曜夜はチャーハン作った。今日の夜はファミレス。週末は珈琲焙煎とか必須作業あるのに全部無視。それぐらいに光栄の『水滸伝 天明の誓い』は傑作。隠れ名作になっているのも同意。中学一年以来ほぼ30年ぶり。もうちょっとでクリアの瞬間にいきなりマップ外から金が攻めてきて、画面の左上の国からドンドン黄色で塗りつぶされる。ダダダダダという効果音とともに。闘うこともできなく強制的にゲームオーバー。あれは一つのトラウマ。そんなことになるなんて全然知らなかったからショックでかかったなぁ。

 

 

 

二十歳以降も一度はあそびたかったけど、なかなか手に入らない。デスクトップであそぶほどの複雑なゲームじゃない。通勤中とかの隙間時間にチマチマやりたい。やっとAndroidでファミコンエミュレータを動かして遊べるようになった。なのに一気に遊ぶ。この一日半、嫁の視線が厳しいのなんのって。確かに逆の立場なら同じ冷ややかな視線で眺めるよね。。

 

子供のときは親に禁止され、大人になると配偶者から冷たい視線

これがゲームというのも。

 

♀ゲームやるぐらいなら、仕事しっかりやってよ

♂やってるよ。休日は自由だろ。最低限の家事もしてる。

♀それはそうだけど、やり過ぎじゃない?大丈夫?

♀そもそも仕事も家事も最低限であとはゲームって、人生的にどうなのよ。そんなんより仕事で独自アレンジに挑戦するとかの方がよっぽど楽しいんじゃなくて。

♂仕事で独自アレンジなんてそんな楽じゃないから。やろうとしても上に止められること多いし、、

♀そこを乗り越えるのか男でしょ

 

こんなリアルな会話はない。なくてもお互いの言いたいことはほぼ分かる。結婚して10年以上したらそんなもんだよね。せっかく台風一過で日曜日はこんな感じに富士山も白峰三山もみえたのに、ベランダにハンモックだしても景色みずに延々ゲームしてたら蚊にかまれた。。 

 

水滸伝の良さはリンク先の記事と被るから書かない。だだ、今の歴史シュミレーションゲームの複雑さとは対極のゲームデザインだけはうちのHHAIの参考になると思う。時間はとりもどせない以上、この先は糧にしないと。。

 

 

 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM