ラズパイNASでレグザと繋げる

2011年にLANDISKのハッキングに失敗して7年間。家のレグザもHDDが一度死んで復旧できず、撮り貯めておいた山岳TVやファーストガンダムを全部無くした。ガンダムはDVDレンタルでもいいけど、山岳TV番組は数年後に再放送とか無いからさ。。それ以来、かなり丁寧に運用していて、先日HDDが満杯になったのでラズパイを買ってNASにしてデータを移動させた。思った以上に時間掛かった。結構大変。。色んな方のサイトを参考にしたので、御礼の意味を込めてメモしておきます。

 

 

■Sambaとレグザの連結

今のラズパイはSamba4が入ってる。けど、これとレグザ(37Z7000)の相性が悪すぎる。ネットには色々と設定方法が書いてあるけど、全てが上手く行っても転送途中にいきなりコネクションが切れる。エラーも出ない。意味不明。やっとわかったのは、当時のレグザはSMB1での接続。なので下位互換が不十分という結論。最終的には以下の設定になりました。

---------------------------------------------------- 

[global]
dos charset = CP932
unix charset = UTF-8
workgroup = WORKGROUP
wins support = no
dns proxy = no
server role = standalone server
map to guest =  Bad User
unix extensions = no
#nullpasswords = yes
wide links = yes
guest account = nobody
ntlm auth = yes
#interface 192.168.10.0/24 eth0

max protocol = NT1
ntlm auth = yes

#log level = 2
debug timestamp  = yes

 

[smb]
        path = /media/samba
        browseable = yes
        read only = no
        guest ok = no
        writable = yes
        public = yes

---------------------------------------------------- 

太字は探せば出てくる大事な情報。けど、最終的には赤の行が無いと1時間番組を移動中にコネクションが切れる。。普通のLinux上でSamba動かせばいいのかもしれないけど、ラズパイは100MのLANだから。ネットではわざと以前のVersionのSambaをインストールしている人もいるみたいだけど、この設定をすればSmaba4でも普通に動く。

 

 

■レグザで必須のファイル

ある程度、保存したい番組(グレートトラバースとか)を移動させたあとにハマった。誰だよ、3つのファイル(dtv,meta,rat)があればOKって言ってる奴は。。ちゃんと探すと「.toshiba〜〜〜」が必須な事が分かる。結局、この人が一番正しい。このファイル、ログしかないと思って消したのが命取り。。この中の did.binとalkf配下のalc0000000.bin が必須。ここに復号?のキーが格納されているっぽい。フォルダつくってファイルを整理できるけど、ルート直下の.toshiba(ドット東芝)フォルダが必要だから。

 

気づいた時には一度消して、新しい.toshibaが出来ていた。単に消したファイルならリカバリソフトで復元できるけど、上書きファイルというか、一度消した上で新しい同名ファイルができているど、全然復元できない。昨日の夜からずっとこの対策中。。せっかくJoJoの第4部を撮り貯めていたのに。。グレートトラバースも。。かなりショック。

 

 

 

 

 

 

 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM