言語比較とパラダイム

ビバ働き方改革!

平日にこれだけ早く帰ったのは久しぶり。月の残常時間が平均20H未満だった静岡時代が懐かしい。あの頃に自作スピーカーとか遊びすぎた。。

 

コンピューター言語比較。4年ぶりだね、ここまで戻ってきたのは。

久々に零から調べたら面白いサイトが多くなっている。コンピュータにまったく疎い人は、コンピューター言語は一つだと思っているだろうね。ちょっとでもかじると、逆にコンピューター言語が沢山ありすぎてびっくりすると思う。自然言語の方はバベルの塔という、この世の言語が複数になった神話があるし、この展覧会に行くべきか悩んでいるけど。

 

※自然言語とは人間が日常的に使っているすべての言語の総称。コンピューター言語と比較した場合、こう呼ばれる。

 

ぶっちゃけ個人的には、自然言語は成人になってからの学習コストが高いだけなんだと思ってます。5歳児ぐらいまでにマスターしないと、スゲーめんどい。もしこういう脳の可塑性の問題がなければ、とっくの昔に世界統一言語があるような・・・。

 

コンピューター言語の数が多い理由はこちらが一番分かりやすい。シンプルに言えば、ドライバーだってプラスやマイナス、星型とかの種類もあるし、プラスドライバーにだって眼鏡のネジ用の小さいのから、大きいのまで沢山種類がある。道具ってそういうもんだよ。ぐらいかな。世の中、ハサミだって左手用と右手用があるんだぜ! みたいな?

 

その上で、詳しい人ならばこのサイトの意見はかなり納得できると思う。「ですがRubyはあまりにも良く出来過ぎているため、小学生でも使えるサブマシンガンみたいな感じがして使ってる人が怖いです。」なんて言い得て妙。PHPのことは知らないけど、Perlは後からObject指向を入れたから汚い。自然言語で言えばピジン語に近いのでは。2000年当時は消去法でRubyにしたけど、まさかここまで人気がでるとはね。

 

言語の種類じゃなくて、もっと奥あるもの。

それをコンピュータ言語では「パラダイム」という。以前の投稿で取り上げたガウディ本の発売から10年。そろそろその先が知りたいと思って調べたけど、このサイトぐらいか。こちらは要点まとまっていて、大学院の授業をこれだけ公開してくれているのは素晴らしい。Egsionは面白い言語だけどパターンマッチングを拡張しただけで「新しいパラダイム」と言っていいの? 個人的には実行モデルすなわち分岐と繰り返しのやり方に独自性がないとダメだと思う。

 

新しいコンピューター言語が必要だと思って考え始めたけど、どうやら本当に必要なのは新しいパラダイムらしい。まじかよ、こういうのやめてほしい。新しいパラダイムの作り方なんて大学院でも習ってないし、あのガウディ本にも載ってないし、どうにかしてくれよ・・・ここら辺をサクっとできる人っているのかな? 

◆論理型    解を求めるのに公理と推論ルールを用いる点が特徴である    Prolog、OPS5
◆宣言型    解を求める方法ではなく、解を記述する    XSLT、SQL、Prolog

◆書き換えモデル     関数モデルや論理モデルで与えられた表現を変形し、意味の自明な表現を導く。
◆代数モデル     処理対象となるデータを集合として捉え、 集合に定義された演算により、新たな集合の生成や要素の特定を行う。

 

 

自然言語にもどって考える。自然言語ではパラダイムとは言わないが、英語等のSVOや日本語のSOVとか「語順」は結構大きな違い。対格と能格の違いも面白い。日本人にとっては能格言語って目からうろこだね。ただ、何か違う気がするな。ある種の状況においては、対格言語の方が正しいし、違う状況では能格言語の方が正しい。

 

‖析困走る

太郎が本を読む

この場合は、動作主体はどちらも太郎だから対格言語が正しい。

 

財布が落ちた

ぢ析困財布を落とした

こちらの場合は、両方とも物理的に落ちたのは財布であって太郎じゃないから、能格言語が正しい。

 

なんでこういう議論を言語学畑の人はしてないの? それとも僕の探し方が不十分? 言語学を死ぬ気でやった人ってどこかにいないかな?宗教哲学は魚川氏がいるし、本当に必要になったらメール書いてみよっかな。

 

いかん、流石にそろそろ寝なければ。調べながら書いていたらもうこんな時間。。ぶっちゃけ、「うん、そこまで行けば新しいパラダイムが必要なんだよ。新しいパラダイムの作り方? 俺も知らん。世の中に本当のパラダイムなんて、5個か6個ぐらいしかないのだがら、そんなもの教えれる人なんていない」の一言が欲しいだけなのだが、それをスパッと言い切れる人ってどこにいるのかなぁ。

 

お、今日、改めて色々と調べて、「少数総合的言語」のページは凄く興味深い。昔はこのページ自体なかったような。エスペラント語には失望したからなぁ。マヤ語には期待できるかも。もともとマヤのピラミッドから始まったパワースポット探訪だから、もしかして点と点が繋がった?!ホントかよ(笑

 

----

[5/16]

 

ウォーフの本が届いた。文庫本なのに3ページずつしか読めない。。3ページ読んだら30分は寝てしまうなんて、20年ぶりぐらいの経験。当時、ベルクソンの本はそんなペースでしか読めなかった。経験値があがると、「理解できない自分がバカ」「難解にしか書けない著者がバカ」の区別ができるようになる。今一番お勧めなのがこちらに書いた木田元の本。けど、いくら木田元であっても『現代の哲学』になると分かりやすさが減る。著者自身のメインテーマになると客観性が弱くなって、自己の想いのほうが強くなる。かっちりとした哲学書でもその傾向が出るのは、ある意味で面白いのだが。

 

パワースポット系ではホピ族の第4の太陽の話は凄く有名。「世界は3回滅んだ」という説は「神々の指紋」の立場からすれば、すんなり納得。けど、まさか言語体系自体もここまでぶっとんでるとは。。

ホピ語にはわれわれの言う「時間」とか、過去、現在、未来とか、持続や継続とか、《略》 といったものを直接指すような語も文法的形態も構文や表現もない。《略》

それでいて、ホピ語では宇宙の全ての観察可能な現象を実用的、あるいは操作的な意味で正しく説明し、記述することができるのである。《略》

このようなホピ族の見方では、時間の概念が消失し、空間も変貌し、その結果、われわれのいわゆる直感、ないしは古典的なニュートン力学に基づいた均質的で同時的は、無時間的空間というようなものではもはやなくなるのである(P.15)

 

この時点であんぐり。過去形も未来形もない。でも正しく説明できる。オイオイ・・・・いかん瞼が重くなってきた。。

 

確かにトコトン突き詰めたら、最後はここにくる。以前にサイトに書いたように「唯心論的物理学の誕生」を発売当時に読めたのは大いなる幸運。この人こそが現代のガリレオ。100〜200年後には証明されると思う。その時までに人類が滅んでいなければ。どちらか二択しかない。そう断言できる本。今の常識である「時間と空間と意識のモデル」は不十分。だけど、文明は発達している。なぜかって、レベルの低い部分だけで回しているから。DNA操作と核操作は禁断の技術。両方持った文明は意識レベルを上げないと亡びる。以前にどっかの本で読んだけど、正しいと思う。

 

 

今の現代社会の世界モデル・言語体系と、ホピ・アステカ・マヤに代表される世界モデル・言語体系との中間地点を見極めて、ウォーフが真に望んだ「少数総合的言語」を作り上げ、それをコンピューター上に載せること。そんだけじゃん。僕がすることは。

 

ずっと先人がいないと思っていた。ちがう。ウォーフこそが先人。やっとわかった。彼の見果てぬ夢を引き継ぐのが僕の仕事。

 

物凄く簡単に言えば、「祈る」意味。それをどうモデリングするか。ここが山場なんだと感じる。

 

今の人工知能はワトソンだろうとペッパーだろうと「祈り」のモデリングから逃げてる。それが当たり前なんだけどね。現代社会では、祈る効果は「運を引き寄せる場合もある」ぐらい。この落し所はそんなには間違っていないとも思っていて、HHAIもこれでスルーしようとずっと思っていたけど、、、

 

そもそも現代の科学では祈りの効果を証明できない。けど、気づいたら祈ってることは多々ある。祈りの力は欲望と反比例。これが直感的な真実。エゴが零になれば祈りの力はMAXになる。祈りMAX=奇跡の発生であり、悟る=エゴが零であり、奇跡の発生こそが凡人にも分かる悟りの証明。けど、エゴが零になった時の想いは全て相手目線。すると、その相手の心にエゴがあればいくら尊い想いであっても現実化しない。これが極論。

 

 

やった事ある人は痛感すると思うけど、3P読んで、30分寝て、そんなの数回繰り返したらもう寝れない(笑 だから昔の写真を漁ってた。何が一番ショックだったって、このチェチェンイッツアのピラミッドはもう上に登れないこと。アメリカ?のデブなオバサンが転げおちて死んでしまって、それ以来禁止なったと現地で説明された・・・このピラミッドの上に登れるなら、必ず現地に再び行く。当時はオーブが撮れなかったけど、今ならかなり撮れると思っている。まあこれもエゴなんだけどね(笑

 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM