正しいRegret

 
Regretの敵?は巷で流行っているポジティブ・シンキングです(笑
もちろん私もポジティブ・シンキングが嫌いなワケじゃないです。わざわざネガティブに考える必要なんて全く無いから。けど、「ポジティブ・シンキング=楽しい事だけ考える・楽しい面だけ見つめる」という風潮がある気がしてて、なんか肌に合わないものを感じてます。

そんな中でBookコーナで紹介した「ダメな自分を救う本」は興味深い。普通は単純なポジティブ・シンキングになりがちなのに、この本はもっと深いアドバイスがある。だから、改めて正しいRegretについて考えて見ようと思った。

---------------------
20歳前後を振り返って後悔している30歳の男性が一名いるとします(笑

 嶌からでもあの頃に戻って、人生をやり直したいなぁ/違う選択をしたいなぁ」
◆屬△虜△魯瀬瓮瀬瓩世辰燭覆 
「あの頃は、暗黒時代だからとっと忘れたい」
ぁ屬△虜◆⊆最圓靴討靴泙辰晋彊は何だろう?」
ァ屬△虜△凌佑蓮∈どうしているのだろう?」
Α屬△虜◆僅かにでもまともに出来てたのって何だろう?」
А屬△虜◆∨榲は、僕はどうあるべきだったのだろう?」

とりあえず、思いつく後悔の形を全てあげてみました(笑 他の形がある人はぜひコメントで教えてください。 

並べてみれば、どれが一番将来性がある後悔かは一目瞭然だよね。HPやBlog1を見てると,筬△世隼廚錣譴討い修Δ世韻鼻◆屬修鵑淵錺韻鰐気ぁ廖幣

一般的なポジティブはかな。今を平穏無事に送りたいならこれが一番簡単な態度なのは間違いない。けど、これっぽっちも勧めません(笑 そうやって自分の素直な心に蓋をするような真似を続けると、最後は能面みたいな表情になっちゃうよ。尊敬できない大人って、そうやって出来るんだと思ってます。

い詫招廚縫疋張椶縫魯泪詁察潜り抜ける意志と強さがあるならば、その道を歩いて欲しいと思ってます。中途半端にやると言い訳のネタばっかりが増えて、余計に酷くなるけどね。だから、他人には勧めない。

イ蓮△笋瓩箸院A蠎蠅老の事なんてこれっぽっちも思い出して無いから。それがシンプルなこの世の事実です。私自身にもそう言い聞かせてます(笑

Δ海修、大事なスタンスだと思ってます。どんなにダメダメな行動をしていても、ALL0って事は無い。たとえ、全てがダメであっても今、後悔している態度だけはダメではないから。それを足がかりにして、次のステップを見つけて欲しい。

本当に有るべき姿は、Г任靴腓Α
「あんなに失敗するんだったら、別の分野/娘にすべきだった」は問題外。もちろん振り返って、改めて視野が広がって、他の分野/女性の魅力に気づく事は当然だと思う。けど、「別の分野/娘」という時点で、失敗した理由から逃げている。

もちろん誰だって一通りの反省は出来る。「あの時のあの態度は間違っていた」のレベルなら。けど、それは対処療法の積み重ねでしかない。仮にもう一度チャンスがあった時、もちろん後悔している分だけ、同じ失敗はしないでしょう。けど、以前と違う形で出来事が起こったら、やっぱり失敗すると思うよ。いくら反省を重ねても、自分の中の根本を見つめないと、「大事な場面場面で、必ず最初に失敗する人生」を歩む羽目になる。振り返ると、僕もそんな人生だった気がする。そう気づいた時から、真面目に振り返るようになったんだと思う。

そんな意味において、「あの頃、本当は、僕はどうあるべきだったのだろう?」ほど難しい道は無い。それに加えて、自分の中で大きな意味を持つ体験ほど、冷静に見つめれる状態になるのに時間がかかる。場合によっては数年後のことも多い。そして、その頃にはどうしても細かいディーテールを忘れているから。

「"忘れる"からこそ、人は生きていける」と言ったのが誰かは忘れました。確かに名言だと思う。けど、時の忘却に身を任せるだけでは、本当の意味では直らないよ。だからこそ、本気でこの道を歩むならば、日記をつけるのは必須です。

日記というのは書くことに意味が有る訳じゃない。読み返す事に意味があるのだ。
あの頃は絶対に譲れないと思ってた事も、一年後に読み返すと、その書きなぐった言葉に違和感を感じ始める。二年後になったら、密かに自分が悪かったのかも、、、って思い始める。三年目になって、やっと自分の事実として言葉に出して言えるようになる。それは誰しもが辿る道。そうでない人は魅力が下がっていくのだから。けど、その時、その当時の気持ちを書きとめたモノが残っていれば、本気で自分の馬鹿さ加減に泣ける。淡くなった記憶を辿る事で受け入れやすくなる事は多い。けど、それだけで、いいのだろうか?って思うから。昔に書いた文章は原色の風景。それが蘇る事で反省する以上の何かが見つかるから。(以前に書いたのを再掲)

率直に言うと、蘇って欲しくない原色ってあります。見るたびに激落ち込むアホさ加減ってある。こんな事をやっていると、とことんネガティブな人間の気がしてくる。けど、淡くなった記憶を辿って、「昔はガキだった」で済ませる態度は嫌いだし、それで済まない事をしてきたから。

今から振り返れば、もちろん正しい道は見つかる。だから余計に後悔するんだけどね。人間は、基本的に感情を抑える事が出来れば、正しい道は見つかると思う。けど、あの時、抑えれなかったのは事実。もちろん抑えるべき感情は、「怒る」とか「投げやりになる」とかだけでなく、新しい方向へ進む事の不安とか色々ある。だから、「抑える」より「乗り越える」の方が正しい表現だね。

そんな風にГ鮨震面椶帽佑┐襪函↓い瞭擦茲蠍靴靴ぁ私自身もHPを書き始めた時の全ての問題をクリアしたと実感できた時は今年の秋だった。だから、これもやっぱり他人には勧めれません。

こう俯瞰すると、ΑА屬△虜◆僅かにでもまともに出来てたのって何だろう?」が一番妥当な線かもネ。それは良く分かってる。けど、Soulと呼ばれる曲を聴きながら振り返ると、Г泙任い韻襪茵それは保証できます。勧めはしないけど。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM