永久(とわ)に洗われる罪深き魂:関山大滝


「あの世はこの世にマッピングされている。餓鬼界は植物で地獄界は岩だ」 という言葉を聞いた時は唖然としてしまった。けど、妙に納得したんだよね。「地獄も天国も遠い場所にあるのでなく、この世を裏側から見ただけだ」といわれると、確かになぁと思う。

自分自身が巨石フェチだと気づいたのは数年前だけど、この神サイトのおかげでどっぷりハマった。このサイトで紹介されている巨石の大半に行けば説得力が増すかもしれないけど、やっぱりこの関山大滝の巨石こそが一番幸せだと思う。死んで地獄に行くなるならば、この巨石になりたい。とまで言うとアホ丸出しだけど、死んだら無になるという思想の不十分さは以前に書いた通り。

仙台圏で滝といえば日本の滝100選にも選ばれている秋保大滝。仙台在住の頃にも行ったし、その後に旅行で訪れた時も何度か立ち寄っている。滝の側の蕎麦屋が美味しいし、何よりも山寺の奥の院といわれる秋保不動。本当に秋保大滝が日本三大瀑布なのか、それは分からない。華厳の滝や那智の滝や袋田の滝に比べるとね。

 

けど、やっぱりこの関山大滝を見ると、秋保大滝よりもこちらの滝の方が格が上だと思えてくる。全国はおろか仙台圏でも無名なので全く知らなかった。何度も横の道(国道45号)を通ってスキー場(ジャングルジャングル)に行ってたのにね。全然気づかない。なのに今年たまたまスキー帰りに看板が目に留まって、なんとなく車を降りて立ち寄ったらびっくり。世間一般の滝の評価軸では見劣りする。けど、「地獄界はこの世で岩である」という説に惹かれる人には、間違いなくオンリーワンの滝。近くに行く機会があれば、ぜひオススメです。

 

---

画像をクリックしたらこの滝を上から撮影した動画が流れるようにしておきますね。ホント、凄く興味深い光景。

 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM