矛盾する「ことわざ」の組み合わせ

これまでの人工知能:AIの一番の問題は論理偏重主義。

「AとA→BからBを導き出す」なんてのは一番基本であり、かつ一番抽象度が高い地点。

コンピューターの世界でいえばマシン語レベルであり、だからこそフレームやスクリプトやシナリオやオントロジーなどの複雑化する仕組みが生まれた。論理自体は一番底辺でもあり、一番抽象度が高くもある。一番下と上をカバーできるならば、全部カバーできると思うのは自然な発想。そこに落とし穴があった。

 

もちろん論理の限界はずっと認識されていて、ファジー推論とかも生まれた。昔はエアコンにだってファジー推論が入ってた(笑 けどこんなのは論理の二値:真偽:1/0を小数点に分割しただけ。論理の根本的な問題は二値ではなかった。じゃあ何が問題だったのか? この先の議論は識者でも意見が割れる。

 

個人的に痛感しているのは「厳密化するコスト」

完全に正しい知識を前提とした推論マシンは、推論に山場があるのでなく、厳密化する部分に山場がある。そしてその厳密化は不可能に限りなく近いし、完全に出来ても今度は使用場面が殆どない知識になる。

 

その一番の例が「人間には良心がある」

この知識は誰だって常識として持っているけど、どれだけ正しいのか、、、「人間には両親がいる」なら完全に正しい。人間は単性生殖できないから。けど、「良心」の方は、、間違っている知識ではないけど、使えるときと使えないときの差が大きい。もっと卑近な例だと「関西人はお笑い好き」もある。

 

こんな知識は厳密化するほうがオカシイ。けど、全く使えない知識でもない。他に何も情報が無ければ、「無いよりはマシ」なレベルとしての存在価値がある。そして昨日「世の中には悪い人はたくさんいるから」という知識も思いついた。殆どの親が子供に言う内容。けど、これって上記の良心に関する知識とかなり相反、というか矛盾に近いレベル。だからこそ改めて考える。矛盾することわざ群。有名なのは

 

三度目の正直 vs 二度あることは三度ある

それ以外をネットで探したら結構面白かった。まずこちら。最終的には「好きな方を選べ」と言ってる。こちらでは「状況にあわせろ」と書いてるね。こちらも似てるかな。たまたま見つけたこちらの議論は面白い。最初に起してもらうならば八起七転のような気もするけどね。

 

さてさて、ここからが本題。人間に伝えるならOKだけど、AIに向かって「好きな方を選べ」「状況にあわせろ」は通じない。好きなんて無いから暫定解としてランダムに選ぶだけ。だからこそ知識のインプリメントのセンスが出てくる。厳密化を無駄と切って捨てたけど、最低限はあるとは思ってる。

 

「当たって砕けろ」と「石橋を叩いて渡る」
「好きこそ物の上手なれ」と「下手の横好き」
「君子危うきに近寄らず」と「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
「善は急げ」と「急がば回れ」
「麒麟も老いては駄馬に劣る」「腐っても鯛」
「 果報は寝て待て 」があれば、「 苦労は買ってでもしろ 」
「渡る世間に鬼はなし」←→「人を見たら泥棒と思え」
「はじめ良ければすべて良し」←→「人間万事塞翁が馬」
「鶏頭となるも牛後となるなかれ」←→「寄らば大樹の陰」
「餅は餅屋」←→「紺屋の白袴」

 

ネットで探して追加で見つけたのは10個。今でも覚えているのは中学時代の河合塾での国語の問題。

矛盾することわざが両方とも正しいことを論述している文だった。あの文はいまだけに記憶の片隅にある。国語の問題に選ばれた文章を全部ちゃんと読みたいと思ったのも初めてであり、滅多に無い経験だから。確かおぼろげな記憶では、矛盾でなく直交していると書いていたような。

 

今ならば直交という表現で言いたい意味も分かるけど、中学生には無理だぞ(笑 好きな方を選べとか状況にあわせろとかに比べると直交は深い。さすが一流の文章。矛盾と直交の違いが分かれば、大学の哲学科の3年生ぐらいにはなれると思う。「工学部修士のお前がほざくな」と言われそうだが、大事なのは紙切れでなく中身。とりあえずあるこれを読んで決めてくれれば(笑。

 

うちの方針は決まったけど、それが正しいかどうかは神のみぞ知る。というよりもここは正誤の世界でなく結果の世界、勝てば官軍。って、根源的な世界に勝ちも負けもない。調和があるだけ。けど、調和って分かるような分からないような、、、

 

 




『壁美人』をコーナー補強材・クリップで代用

どんな革新的製品も、時間がたつとcheap革命へ


近年のDIY・家具におけるイノベーションのTOPは壁美人だと思ってる。まさかホチキスで壁掛けTVができるとは。。これを知る前だから壁掛けTVはスチールラックに固定しているけど、実際に壁美人を買ってダーツの的を吊るしてます。ハードダーツ用で2kgぐらいありますがちゃんと固定されてます。

 

ネットで調べると壁美人を使ったさまざまな収納・インテリア事例がありますが値段が高いのがネック。値段への不満の声はネットにもあるけど代用例はなかった。だから考える。本質は壁ホチキス。今回このL字補強材で試したら普通に上手くいった。風呂場の入口にミニ扇風機を置きたいと言われてたので。家に転がってた2000円程度の扇風機を分解して、本体だけを取りだして吊す。

 

使った補強材はネットに情報がない。薄くて穴から端までの長さがホチキス未満の製品なだけです。ネットで見つかる中で一番近いのはこちらかな。Amazonならこっち。私は年に一回ぐらいモノタロウで買う生活ですが、これは近所のホームセンターで買った。島忠かコーナンか忘れた。。この機材だけで壁掛けTVは難しいと思うけど、カラボぐらいなら行けるとおもう。

 

ネットですぐ情報が見つかって真似するのも楽だけど、どこにも情報が無い中で、色々と試して成功するとそれなりに達成感はある。前回の腕時計裏蓋は失敗だかったから今回は良かった。会社ではイノベーションとかDXとか言うけど、まずは身近な世界。壁美人にリスペクトしつつ、そろそろcheap革命な時期だよね?と思う。器具一個につき+100円ぐらいなら壁美人買うのだが。



[2020.09追記]

今までも壁時計とかこの手法でやっていたけど、今回、冬登山用のワカンを吊るすことにしたので紹介します。見ての通り壁にS字フックをつけたい。けど、そのままではホチキスでは不可能。だから大きいサイズのクリップを使ってとめる。この写真だと細かいと思うので、アップはこちら

 

そうそう壁ホチキスで不安な人はこちらの3号針の中型ホチキスを使えばいいと思います。必須の180度展開もあるし、商品紹介の中で普通にポスターをこれで壁に貼ってるしね。私も当然持ってます(笑

 

 

今度はもっと汎用性のあるコーナー補強財での作例。

一番安いのはダイソーの補強材だが、あれは分厚すぎる。セリアの方が薄い。これはどこで買ったか忘れた。通常の壁美人は特殊な形のプラ版とセットだが、別に普通のプラ版でも良いし、今回はコードをとめるのに使ったマスキングテープです。それでも十分に役立ってます。穴が二つずつあるので、それぞれをホチキス2回でとめたあと、マスキングを貼って、上からまたホチキス。マスキングないと微妙に動くから。詳しくはクリックして拡大して見てください。

 

こんな感じでどんどんと壁ホチキスを活用していけばよいと思ってます。




本質だけをシンプルに

長年の疑問(フレーム問題を含む人間の推論形式)に色々なアプローチを考えていたけど、今日やっと最終形態が定まったら、想像以上にシンプルな形になって作った本人がびっくりしてる。ほんとに設計が上手くいったら誰でも、それこそ中学生はおろか小学生でも理解できるものになるとは思っているけど、流石にここまでシンプルになると今までではなんだったんだ・・・状態。ここがずっと解決できなくて会社辞めれなかったのにね。。

 

 

これまでにも色々と新しい発見はあったけど、その結果をみて「おおーすげー」と言われることもあれば「は?この何が凄いの?こんなの当たり前じゃん」と言う反応もある。今回ほど後者なのは初めて。後世の人はうちらをアホの集まりだと思うんじゃないかな。逆に同業者はあまりに簡単で誰にも思いつく内容で人生イヤになるだろうね。僕も自分で見つけたからいいけど、誰かから言われたら引退するレベル。難しい内容だったら悔しいで済むけど、ここまで簡単だと、、、。

 

 

何よりも「おおーすげー」の内容は1年なのに、今回は実質7年かかった。それも部外者には信じられないだろうね。逆なら納得できるけどって。けどね、一見簡単な方が難しいんだよって。。それでも納得しないだろうね。こればっかりは体験しないと分からない。自分もこれまでの学びの中で散々思ってきた。「こんな当たり前のことに名前なんてつけるな」って。その分かり易い例がブール論理・真理値表。論理計算において真偽を1と0、ANDとORを掛け算と足し算に対比させる。小学生でも解るし、出来が良い中学生なら自分で見つけると思えるレベル。ブールは一生かけてこれを見つけて、だからこそ名前が残ったが、内容が簡単過ぎて名前が残る価値があるとは当時どうしても思えなかった。

 

今となっては解る。これは物凄いことをやってるのだと。ここまで極端にシンプルに誰でも直ぐに解る地点までしたことが素晴らしいのだと。だからこの一点をもって彼の一生を尊敬できると。きっと当時はすぐに真偽に神様が出てきて、人によってはイエスや天使まででてきて(笑)、支離滅裂な世界だったのだろう。そんな想定も同じ立場にならないと分からない。

 

夕焼けの太陽が黄色くて、綱島駅通過。

誰かに伝わることが凄いのでない。伝わらない当然過ぎることの方が凄いのだ。それはこの太陽しか知らない。それで人生はいいのだと。(列車の中でさすがに写真が撮れなくて家に帰って撮ったら黄色の時間も赤の時間も終わってた。けどこの透明感のある青は今日の空が綺麗だったことを示してるよね)

 

----

それでもブール論理には修正すべき箇所がある。というかこの真理値表を考えたのは誰なんだ??個人的にはブールと習った記憶があるが、いまwikipediaみてもわからない。誰だって最初に聞くと「→」には違和感を感じる。けど、みなが正しいというから自分自身が酷く頭が悪いと不安になる。良い本だとちゃんと書いてる「近似なんだからしょうがない」と。けど、やっぱり、これはやりすぎなんだって。

 

どれぐらい酷いかって、「殺人」「自殺」「百歳まで生きて大往生」を「死んだ」で全部一緒にするレベル。

確かに間違っては無い。人が死んだんだから。お墓の視点で見れば同じ扱いでもいいかもね。けど、これが正しいならば刑事も探偵もいらなくなるレベル。これを近似として正しいって、やっぱり言う奴はバカだよ。ほんと、俺はあの時、こう叫びたかったんだね。まったく。この間違いに気づいたのは去年だけど、極限までシンプルで本質だからこそ、自分自身が頭が悪いと思わされる。きっと今日完成したモデルにも同じ部分は残るのかもね。いつか、ブールみたいな200年後か分からないけど、気づく人が出るだろう。それまでにどこまで使われるか。ブール代数ぐらいになると思っているけど、そればっかりはお楽しみ★ぐらいにしておこう。

ーーー

今までうちらの業界は散々、常識推論は曖昧な知識で厳密化も出来ないから困難なんだと思ってた。僕だって20年以上そうおもってた。業界外では最高の知性であり、人工知能について本も出した羽生七冠ですらそう認識してる。けど、やっとこれが本質じゃないことが分かった。本質は無意識。無意識でやってるから今まで誰も気づかない。推論は頭を意識的に使う作用だと思ってたのが大きな間違いなんだと。矛盾の前に違和感があって、違和感は言葉の通り感覚で、これは無意識の脳の作用。だって違和感を言語化できる人の方が少ないから。そして無意識でやってることを意識化してみれば想像以上に簡単な作業だったということか。。

 


常識推論は完成に近づくほど透明になる

 

[2020.09.05]
まさかここまで作り直しになるとはね。。関係分析ってうちのモデルの中でもかなりレベルが高いほうなのに・・・。それも全部お蔵入りか。。関係は数学的には反射率と推移率と対称率で定式化するけど、これは純粋すぎてAIでは使えない。だってファンとアイドルの関係って、これだとどこにも当てはまらないから(笑 学生の頃からここで記述がとまる全てのAIの本に対して完全に不満だった。けど、関係を突き詰めるのは怖い。本気でやると個の定義まで出てくる。その結果が以前に書いた「個は関係の束」という思想であり、集合を外延と内延だけでなく、圏で定義するのも同じ。圏とは関係による集合の定義。ここまではっきり明確に言ってくれれば、大学3年の挫折がなくなったのに。。。当時、 『層・圏・トポス』を丸ごと書き写して、それでも分からなくて諦めた。

 

/祐屬隆蕎陲旅柔要素 2008

感情と意志がどの地点から発生するか 2008

2椎柔こΠ嫐O世吠僂錣襪發痢2002
ぐ嫐があるとはどういう意味か 1999

ゴ靄200単語 2010

Υ愀己析 2011

”→”の意味論(真理値表の作り直し) 2019

 

Googleなんてメじゃない。こちらが世界の最先端だと豪語するのはこの7つがあるからなのに、そのひとつが無くなるのは結構ショック。2011年から9年間ずっと「これで行ける」と思ってきたからなぁ。凹むわー。1999がRとStillの時代。AIとBlack Musicに何かを掴んだ感触。を発見して博士にいく道ができたが、,筬△全く五里霧中で一般企業に就職。Δ泙粘粟して会社をやめる方向に舵を切った。それぐらいに関係分析は自信があったのに。

 

「外国語習得にどれだけ頭の良さが必要か」にも近いかも。誰だって母国語は喋れる。けど外国語は成績が割れる。僕はずっと悪い方。いまでは「哲学的な頭をしている方が単純な外国語の授業に腹落ちできない」とは言える様になったけど。常識推論なんて誰でもやってるから母国語習得レベル。結局、コアは3歳児までなんだよ。言語を覚える前に推論を覚えてる。だからずっとずっと定式化できなかったし、定式化しても「は?当たり前じゃん、こんなの」になる。

 

腹を括ろう。常識推論は完成に近づくほど透明になる。完全に透明な水晶は、殆どの人が気づかない。それでいいんだ、と。

 

 




SKAGENの裏蓋は手ごわい

力の方向でなく、局所性の問題


これだけネットに情報が増えると専門家の作業の中でも簡単そうなのは自分やる人が増える。そんな作業の中でもTOPクラスなのが時計の電池交換。2000円近くするから。中国製の安価な腕時計用工具が出回っているしね。もちろんDIY派の私も7年前から実施。ところがSKAGENのこの時計(SKW6080)だけは閉まらない。よくネットには体重をかければ閉まるというけどコイツは全くだめ。だからダイソーのクランプを使って正確に垂直に力をかけれる器具を作った。もちろんクランプだけだと力が中心だけなので分散させる必要ある。

 

円形でそこそこ厚い金属といえば硬貨。日本の硬貨を使うと法律違反なのでこれはメキシコ。『太陽の顔』が書いてあるカッコいい2色金貨です。余ってる木材を切ってこのクランプで張り合わせて寝る。次の朝に作業、これで成功と思ったのに全然閉まらない。最後はさすがに時計の表のガラスが割れそうになる。そのうち周囲の石粘土が崩れて力が逸れて断念。この台を作ったときは成功間違いないと思っていたので、かなりショック。2日目を寝てやっと気づいた。問題は力の方向でなく局所性の問題。分散させるだけじゃ甘かった。。

 

絵で書くとこんな感じでどれだけコインを挟んでも裏蓋が湾曲するんだよね。だから裏蓋と同じ形の「コを倒した形の器具(ダイ)」を間に挟まないといけない。それでやっと円周部分だけに力をかけれる

 

だからダイのために買った。びっくりだったのは直径が2mm変わるだけで閉まらなくなる。ネットを見ててもSKAGENは閉まらないという記事が多いが、それだけ厳密な加工をしているのは素晴らしい。このために結構四苦八苦したけど今としては妙に感動してます。

 

そもそもこちらの時計からSKAGENに乗り換えたのも、薄さ&デザインではTOPだと思ったから。水晶も左腕が作法だからどうしても時計と当たる。ならば革バンドで本体もなるべく薄い方が良い。普通はデカさやゴツさを選ぶが、このメーカーは珍しく薄さを極める。それが良いね。周囲でSKAGENをつけてる人はあまりいないけど、北欧デザインの良さってある。この画像の一番濃い茶色のやつです。値段も15000円程度なのが良い。時計に3万円以上だす趣味ない。本当は緑を探していたが、Blog2と同じ色なら暫定解として(笑

 




「意志の強い俗物」と「意志の弱い聖者」

以前に「意志が強い気分屋」は理論的に存在できると書いたけど、今日はこちらの分析になった。

世の中の引きこもりの30%は意志の弱い聖者〜人格者だとも想定してる。問題は、意志の強い俗物なのか初期は判断できない点。偉い人へのゴマスリとか、仲間を蹴落とすとか典型的行動はあるけど、ゴマスリ零だとさすがに出世はしない。お世辞は必須だから。お世辞まで毛嫌いする人にはなっちゃだめ。同期を蹴落とす必要は全く無いけど、複数で一緒に仕事してるかぎり、自身の成果は自身でアピールしなくちゃいけない。誰かがちゃんと貢献度を計算してくれるなんて理想論。このアピールを蹴落としだと誤解されることも零ではない。

 

結局、俗物か聖者ってある程度の影響力をもつ状態になってはじめて分かる。

「聖者=奇跡を起こす」という意味じゃない。心根(こころね)が優しい人って意味。だから人格者って単語の方が良い気もするけど、人格者という言葉は「意志が強いという」意味も含むと思うので。

 

生まれてオギャーと泣くのは最初の呼吸であり羊水から出てきた辛さだが、本当の聖者は泣かないのかな。「生まれた時に輝いた」「母親が妊娠時に太陽が飛び込んできた」とか逸話は多いが、オギャーの有無の方が大事だろ!!と気づいた。肺の中の羊水を出して空気を入れるために大きな声を出す必要はあるが、別にオギャーじゃなくて「ワッハハ」でもいいじゃん。笑って生まれてくる赤ん坊ってさすがにいないのかな。

 

この世は泥だから泥を被るぐらいの覚悟は必要だけど、苦労の必要性は語っても泥を被ることは伝えてないよね。だから道徳の授業は不十分なんだと思ってる。

 

達磨大師が洞窟で引きこもってた時のように、部屋で引きこもれ

と以前に書いたけど、自分自身に「意志の弱い聖者」ぐらいのラベリングはしないと希望が生まれてこないと思う。生きることの意味を考えてもしょうがない。突き詰めれば「無理に死ぬ必要もない」ってぐらい。自分が生きていける以上のモノを手に入れて、初めて周囲に配ることができる。自分が生きていけるだけのモノを手に入れる苦労にいちいち理由づけてもしかたない。最初からやりがいとか考えても意味が無い。手に入れてから改善していった方がよい。この社会の不条理は山ほどあるけど、そこを治していくのにもまずは仲間を集めないと。

 

俗物とは自己の欲望を最優先すること。

上記のように最低限の自己生存欲は必須だけど、それ以上になったときに支配欲・命令欲が全開になる人。嫌がる相手に無理やりやらせるのが快感になる人。俗物はそこを目掛けて脇道それずに真っ直ぐ歩く。怠惰になることもなく力強く歩く。ならばやっぱり「意志が強い」というべきなんだよ。

 

これだけハラスメントが話題になるのは、人間の生まれつきとして、相手の苦痛の顔より自己の快楽を優先する人が多いからで、時代の変化はこの割合を変えている。けど、社会の偉い層にはまだたくさん俗物が多いから、聖者属性で生まれた人は引きこもりになりやすい。そう社会全体で認めないと、最初の一歩が踏み出せないのだと思う。

 

もしこの記事にたまたま辿りついた人は、聖者属性と信じていい。

ある種の出会いは、それが対面でなくても、ひとつの縁だから。

真に正しい自己認識が希望と勇気を生む。

 

僕はどちらでもないけど、いや、俗物にはなりたくないと思っていまこの時点で足踏みしてる。普通の一般的な生活ならばこのままでもやっていけるけど、そこから踏み出たレールのためには(前任者零だからレールすらないか)、もっと気高い指針=志向性がいる。まだそれをちゃんと手に入れてない。真の人工知能は人々に与える影響が大きい。そこまでのモノは生み出す側にも鍛錬がいる。すくなくともこのお盆休みはGWのように逃げる訳にはいかない。心の一部はAOC格ゲーをやりたがっているけどね。。

 

-----

大学時代の友達のこと。ミニマリストで部屋にほとんど無駄なものがなかった。そんな中にプレステとヘルマンヘッセの『車輪の下』だけがあった。遊ぶためのバイトもせず、慎ましい生活をして、周囲の誰よりも勉強してた。学年でもトップクラスの成績。彼自身もコミュニケーションの苦手は自覚してたけど、周囲のはちゃけた雰囲気に合わなかっただけかもね。そんな彼は社会人になって8年目ぐらいで引きこもってしまった。一度転職したのは聞いてたけど。今では音信不通。この文章はそんな彼のために書いた。

 

大学時代に『塚ちゃんは聖者属性だけど、そのままじゃこの腐った世界を生きるのは大変だよ』って言うべきだった。20年経過してやっと僕は相応しい言葉をみつけた。これだけ遅れてごめんなさい。

 

顔の作りは良かった。磨けばイケメンになったと思う。作りと表情の区別は当時からしてたから彼に言ったことがある。母親は美人とよく言われるとは言ってなぁ。磨けばイケメンになるって言葉にも全然心を動かさなかった彼は本当に聖者属性だったと今になって思う。彼は意志が弱くなんてない。うちの大学に入って成績トップクラスなんだから。将棋もメチャクチャ強かった。けど、周囲のレイヤーの低い欲望に合わせるのは苦痛だったのだろう。一度、彼の部屋でエロ本を見つけてみんなで大騒ぎになったっけ。そんな彼でも男である限りエロ本零は有り得ない。無理に全部合わせる必要はない。けど、30%ぐらいは理解して合わせる努力は必要。それが泥を被るという言葉のつもりです。この言葉じゃ伝わらないとは思うけど、もっと良い言葉をまだ見つけれていない。

 

 




乾電池6個をACアダプター化

乾電池の長さの「棒」がポイント


家で使っているテプラが動かなくなった。くまのプーさんモデルらしいが、乾電池6個必須というふざけた仕様。電気使用量から充電式にしていたが、テプラの使用頻度は波がある。結果的にたまに電池を6個入れて、使い終わったら外すという運用。これはメンドイ。今回はエネループ以外の安価な充電式を買ったら液漏れが原因と判明。

 

キレてACアダプター化することにした。こういうときのために家電が壊れてもACアダプターだけは捨てない。お風呂用のCDラジカセのACアダプターがちょうど9V。テスターで測ると10Vあったがまあこんなものでしょう。

 

ケーブルを途中で切って乾電池をセットする場所に半田付け。ところがなかなか半田が乗らない。10分ぐらいあれこれしているうちに棒を思いついた。接点を増やすために片方はアルミ。これを乾電池の代わりにセットするだけ。写真はマイナス側をはめて、プラス側の棒をテプラのカートリッジの上においてる状態の写真です。

 

これなら後からでも乾電池使用に戻せる!

なので、同じ悩みの方のために紹介しておきますー




醸し人九平次 別誂

旨い日本酒は全部飲んだとおもったのになぁ。この『かもしびくへいじ べつあらえ』は半端なかった。日本酒でここまで感動するとは・・・。フランスで大人気というのも納得。

 

今日はコロナ以降初の川崎駅。前から気になってたオイルしゃぶしゃぶの隠れ房にいった。日本酒も気合い入れてた。「あたごのまつ」の「はるこい」があった。まさか川崎であたごのまつを置いてる店が他にもあるとは。それもはるこい。

 

けど、一番感動したのはこの別誂。うすにごりも飲んだけど、別誂の方がびびった。

日本酒をちゃんと揃えてる店にいくと、地元の愛知と、親の地元の和歌山と岐阜の酒は飲むようにしてる。いくら大学時代が仙台でも宮城の酒は大体飲んだと思ってるから。今日は地元海南の紀土も飲んだ。岐阜のお酒ってあんまり見かけない。

 

これまで色々と飲んできたけど別誂は別格かも。。酒造は名古屋の緑区の大高じゃん。サイトにアクセスしたら若沖か。若沖ならトコトン突き詰めたよ。いつか、あの鳳凰の瞳のような澄み切った狂気の酒を造って欲しい。




技術の進歩は善か悪か

核だろうとDNAだろうと技術の進歩自体に善悪は無くて、それを使う人間側の問題

という命題は正しいと思ってる。人間が本当に核技術をコントロールできれば石油等に依存しなくエネルギー問題が解決する。もちろん現状の原子力発電はフェイルセーフになってなく、非常用電源が無くなれば暴走するから停止だが、次世代原子炉の研究は継続だと思ってます。DNA技術もどこまでが善なのか難しいが、難病治療は正しいと思うしね。

 

.ぅ鵐拭璽優奪箸糧展

▲ープンソースの発展

SNSの発展

ぅ妊献織襯灰鵐謄鵐弔領通(特に今は音楽業界の影響)

 

これらについて考えていきたい。

,魯亜璽謄鵐戰襯阿砲茲覦刷機械発明に並ぶ。これまで教会が独占してきた聖書を市民が読めるようになって教会の欺瞞が暴かれたのは善。同じように情報の流通コストが高いと支配層に不都合な情報は流れないから。いまはそういう不都合な情報もバンバン流れる。どれだけ主要メディアが取り上げなくても真実は広まる。それは善だと。

 

△廊い砲盒瓩い隼廚辰討襦プログラムで作ったソフトウエアは複製コストが限りなくzeroに近いから。スマホのアプリは無料でそれなりに楽しめる。その分だけガチャで稼ぐゲームが増えて業界は不健全になってる。

ガチャとは「3割の確率で成功すると思ったその時点で、成功したときの快感が前払いされる」という人間の本能的な快感回路をハックし、マネタイズした装置。その快感が強烈であるがゆえに、レベルデザインやバランスなどその他の部分をどれだけ綿密に作り込んでも、すべてガチャの快感になぎ倒されてしまう。

という菊池氏の指摘は限りなく正しいと思う。これだけ無料コンテンツが増えたからこそ、雑誌の連載漫画も女性の裸とか出して手っ取り早く興味を稼ぐ作品が増えたとも聞くしね。だからどんな変化も善だけということは有り得ない。

 

それでも△鉢は善だと思う。それは成長の支援の多様化。昔は学校か塾か家だけだった。才能があるからこそ画一的な学校教育になじめない子供もいるし、塾は家の収入に影響される。家自体の教育力は無形文化財だから。これだけネットに無料の学習コンテンツが増えて、オープンソースなどで値段が下がって、今はラズパイ数千円とインターネットがあればかなりのレベルまで自習できる。Amazonのレビューも良い本を探すのにはかなり役に立ってるしね。

 

については分からん。Facebookとかやってない。僕が書くコンテンツは友人の間に広まる種類のものじゃないから。どう考えても主流情報メディアにのる内容でもない。自己の思考が明確な形になり始めて、かつまだ学生で時間があったときにWebサイトでの情報公開の道があったこと。ほんと恵まれてると思う。卒業が5年位早かったらHP作成なんて無かった。そしたらどんな社会人になってたのか、想像もつかない。

 

い倭韻犬磴覆い隼廚Α7歃兀酩覆郎遒襪里飽貭蠅了間と労力が必要で、その分だけの対価を得るべきだから。Youtuberが職業になっているけど、映像じゃなくて音楽だけだとマネタイズが大変。けど、昔の音楽業界のシステムが良いとも思わない。宣伝力の影響度が大きすぎたと思うから。

 

--------

ここまで考えてきたのは、いま自分がやろうとしていることのあるべき方向と影響を見極めるため。

いまだに説明可能AIとか言ってるDeep Learningはどっちでもいい。SiriやAlexaといった音声アシストAIが発展するとどんな世界になるか。いまは「おもちゃ」→「便利」ぐらい。けど、本当に性能が上がると「説得力」があがる。そしたら今の無料広告モデルじゃやっていけない。なにより使用者が自殺したら裁判沙汰になる。これって自動運転が未だにクリアできない交通事故時の責任問題と一緒。

 

散々考えてきて目処はついた。中学国語を解くAI。

問題はその新しい技術を誰のために何に使うか。

 

そろそろ本気で考えないと。Google越したとか喜んでる場合じゃない。EvilになったGooglに興味ない。特に情報コントロールが酷い中国と手を組むのは終わってる。僕らにとってGoogleは本当の憧れだった。いまだに一番最初にGoogleの検索engineを使ったときは覚えてる。まだ日本向けのサービスの前だった。それでも日本のサイトをクロールしてた。「クロール結果を全てローカルHDDに保存してるなんてマジ??」と友達と叫んだ。今流行りのクラウドだってGoogleがGmailで始めた世界。12V給電ラックもMapReduceも。それでもAWSとAzureに負けて3位で撤退観測

 

 

性能のあがった音声アシストAIは、ある意味で家庭教師ぐらいの影響度はもつ。

自分の周囲が家庭教師に教わってたときも、自分が大学時代に家庭教師をやってたときも、両方みてもやっぱり1対1だから塾の先生よりも影響度は持つ。家庭教師で3ヶ月以上接したのは5人。20年たつと顔はなんとなく思い出せても名前は全員覚えてない。何度も通った道は大体覚えてる。僕の趣味の音楽や本の話までしたのは3人。この3人は絶対に忘れないけど、トータルとしては良い影響とは言えない。3人ともヘビーな家庭環境だった。だからこそ縁だったのにね。二十歳から22のころ。僕自身が相手のヘビーさを抱えれる噐がなかった。それは恋愛だけじゃない。それが真実の姿か。

 




技術の進歩は善か悪か

『東亜子と洋三』を読んだ。定価1800円が絶版で6900円。さすがに買うとき迷ったけど、アマゾンのレビューを見れば奇跡レベルの貴重な本だと分かる。鬼滅の刃の魅力のひとつが「鬼になることを選んだ人たちの描写が丁寧」。吉原を舞台にした堕姫と妓夫太郎もよかった。昔はコンドームなんてないから、どれだけ堕胎しようと娼婦たちには子供が生まれる。そのときどうするか。

 ・親子の情は邪魔だから、わざと他人の戸籍にいれる

 ・女の子は田舎に送って14歳ぐらいまで育てて、そのあとまた娼婦にする

 ・男の子は汚れ仕事。どうせすぐ死ぬのだから同じ名前にしておく。死んだらスペアと入れ替える。

太古から明治そして戦後の途中まで存在したこの業の深い救いのない真実。言われたら頭では分かるけど、本人が書いた本を読むと衝撃は半端ない。これまでも大切な本は「中学の読書感想文の課題図書に」と書いてきたけど、衝撃すぎて無理。高校生でも無理だと思う。

 

以前にもエプステインのことを取り上げたけど、今日は「アドレノクロム」の情報にたまたま行き着いた。真偽は不明だしあまりに凹むからリンクは貼らないけど、個人的には信じる。中絶の胎盤からプラセンタが作られて化粧品になる。豚や牛の胎盤だとは言うけど、人間に一番合うのは人間の胎盤。これを悪というのか有効活用というのか、、、中絶禁止の宗教も分かるし、水子の霊の存在も信じる。同じようにアドレノクロムの抽出方法も効果も、、ウソとは思わない。

 

江戸時代は「無礼を働いた」という理由で武士が平民を殺せたとは習うけど、人間の歴史の中で臣民=奴隷は、権力者=王様の持ち物でしかなく権利なんてゼロ。儀式には生贄もあったわけで、昔からの慣習を現代の支配者層もこっそりやっていることを陰謀論とまでは思わない。そこを頭から否定するほどお花畑じゃない。

 

BLACK LIVES MATTERは南北戦争時の南軍の将軍の銅像だけでなく、コロンブスの銅像まで引き倒した。これってベルリンの壁崩壊→レーニン像の引き倒しと同じぐらいの出来事。コロナの衝撃も大きいからそれに隠れて正確なインパクトが見えにくくなっているけど。征服したピサロやコルテスが悪いのは当然としてコロンブスがどこまで悪いのか、、その判断は難しい。いったんzero-cancelの意味で像を倒した上で、皆で冷静になって考えるのは正しいと思う。

 

そんなことを考えつつ、善と悪から考えていきたい。根本的な悪の定義は

 /搬療苦痛を与える

 ∈把禪造諒顕重生活を奪う

 差別の固定&生まれ(血族)意識

 ぐ果応報からの逃避

 

こんな感じかな。が王族だから。生まれで身分が決まっているのは絶対に間違っている。けど、親子の縁を切って全員平等に国が育てるのも今の人間の親愛感情的に無理。それは共産主義と同じで今の時点では理想論でしかないとも思う。上記の東亜子の本でもどれだけ親子を隠しても「似てる」から親も子もお互いがなんとなく分かって、他の子供より特別扱いすると書いてあった。けれど、自分の子と妹の子は区別つかないとも。両方とも娼婦で本人自体も子供の父親は分からない。だから自身に似てるかどうかが判定材料だから、妹の子もそれなりに自身に似てると。ほんとあの本は衝撃。自身と似てる子を特別扱いする生物の性質は、現時点で人類はどれだけ乗り越えれるのだろう。

 

日本やイギリスは未だに王国。日本の王様=天皇の方が経歴が謎。かつ天皇稜の考古学調査拒否で隠してる。「中国や韓国から未だに日本が信用されてないのは天皇がいるから」という言説もある意味で納得。一般的な国民感情としては「権威と権力は分けた方が良いから。権威は天皇に一任」みたいな感覚だと思うし、それは個人的にも納得してる。あんまり自分自身が王国に住んでる気もないけど、そういう国民性が一番周囲の国には謎なんだろうね。

 

結局、この地球に人類が増えすぎて、人類全員に△痢嶌把禪造諒顕重生活」を保障できないのが今の状況なんだと理解してる。牛肉や豚肉を食べるのを諦めれば食料は全員にいきわたるという説もあるけど。

 

今話題になっているパワハラやセクハラもデートレイプ・ドラッグは純粋な,糧蛤。そうじゃない場合は「仕事を奪う」を脅しにつかっているから△剖瓩い隼廚Α今話題の[1]渡部建の多目的トイレ不倫とか[2]ワタナベエンタ大澤常務のセクハラは、ある種の精神支配だから法律で完全に防げる世界じゃない。精神支配を受けないようにするには自己防衛力をあげることも大事だと思う。[1]→妻子がいるのを分かってたのに不倫する女性の方も落ち度がある とか[2]→本人がアイドルとして成功したかったから という理由を挙げる人たちが出てくるのも、やっぱり最初の一歩は本人が受け入れた現実があるのだとは思う。[1]なら二人だけの食事とか、[2]なら個別のLINE交換とか。もちろん最初から多目的トイレ&1万円や、裸の写真送付とか言われたら拒否するのだから、相手が狡猾に話しを進めた訳で。

 

だんだん話がそれたので、仕切りなおし。




一番遠い「やれたかも」に捧ぐ

二人の間に何かはあったと思いたい。それが百歩手前でも。

 

「やれたかも委員会」にこだわりが続いてる。それは4巻目のせい。4巻目で作者の男気をみたからこそ、そこに「僕としては3巻のラストを超えられたのではないかと思うくらい結構気に入ってるのですが」と書いてあって、改めて3巻のラストを読んだ。このcase023は初見だとケーキにうずもれた顔がトラウマレベル。こんなvideoもらった女性は即効で削除するだろう。だから最初は全く良さは伝わらない。けど、ここまでしてしまう何か。この顔はトラウマなのに、それ以外の主人公(相談者)は普通にさわやかというか淡々としていて。まちがってもこんなことを仕出かさないタイプ。

 

 

改めて整理すると「やれたかも」にもレベル感は明確にある。

 

‘鷽佑能个けた・デートした

⊆蠅鬚弔覆い

キスした

ぅ戰奪箸貌った

 

たしかにい泙任い辰堂燭睫気い髪む。男にとってはトラウマレベル。4巻目の主人公がそう。後輩やツテを辿って引っ越した後の家を突き止め、夜な夜な見に行ってしまう。そのストーカーまがいのアホさ加減のページを見たときに固まった。。

 

,肪してない案件は問題外。1巻目の最後に『特別編 まるでクジラの胃袋のような長い廊下で』にある。有り得ないからこそ「やれた」の判定すらなく、「次の方どうぞ」になる。これが普通。ところがこのcase023も,微妙。パラディソ氏も「やれたとは言えない」で一票だし、満子女子も「若干迷惑」まで言い切ってる。なのに塾長は相談者の気持ちに寄り添う。

 

移りゆく季節の中で 変えれない気持ちがある

やれたものが やれたことで人生を形作るように

やれなかった者は やれたかもによって変えれない気持ちとの距離をはかる

もし少しでも やれたかもしれないなら

広大な宇宙で 一人じゃない

やれたかもの軌道上で、 大きく手を振り合えたらいい

 

これはメロディーをつけて百年歌い継がれる曲にすべき。

もちろん「やれたかも」で言葉をつむいでいるけど、やれた=花が咲いた 、やれなかった=種のまま という書き換えの方が女性にも伝わる。それであっても、男は「花が咲いた」でなく「やれたかも」として魂から言葉が出てくる。ここは女性陣が全く理解できない部分だと思うけど、『東京タワー』の「消しゴム貸して」レベルの女性ならば分かるかもね。男も女もこのcase023を読み込む価値は絶対にある。

 

これが極北。とくに下線の部分。「やれたことで人生を形作る」という思想はまちがっている。最後はこの相談者のようなさわやかな笑顔に辿りつくかどうか。それだけだよね。大学時代に経験人数三桁の友達がいたこと。社会人になったあとはお約束のように美人社長秘書と結婚しながら、今は普通に過ごしてること。やれたなんて目標でなく途中結果の一つにすぎないから。

 

 

 




| 1/23PAGES | >>

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM