お勧め漫画全リスト

サンクチュアリ・傷追い人赤龍王、龍-ロン-
勇午ジョジョカイジデスノート、蒼天航路、火の鳥

個人的には「月の子」「アイ・ラブ・ユー」も。

 

 

ここまで色々と漫画を取り上げてきたので、ここら辺でまとめておこうと思います。この週末に10年振りにサンクチュアリを読んだから。サンクチュアリの良さは日本の常識レベルだと思っている。ジャンプ連載漫画じゃないからドラゴンボールやワンピース、スラムダンクのレベルになってないだけで、2005年頃に「出来る中学生のバイブルになってる」と書いてあったしね。

 

池上遼一については、I・餓男、舞、信長、OFFERED、王立院雲丸の生涯、今日子、オデッセイ、strain、HEAT -灼熱-、覇-LORDも読んでいるし、原画集というか池上遼一近代日本文学名作選や池上遼一自選集も読んでいるから。ほぼ全ての作品を読んだといえるのは、魔少年ビーティー、バオー来訪者、ゴージャス☆アイリンに加えて新書の「荒木飛呂彦の漫画術」まで読んでいる荒木氏と池上氏だけかな。

 

前回、基本設定の大切さについて書いたが、サンクチュアリは「カンボジア内戦を生き延びて帰国した二人が日本を変えるために表と裏の世界でTOPを目指す」だからほんと素晴らしい。高校時代にクラス内で≪自分たちが好きな漫画が持ってきてお互いに貸しあう≫非公式な漫画同好会?があった。その中でダントツの評価がサンクチュアリ。クラス文集でも「サンクチュアリが一番面白かった」と書いてる人もちらほらいたから。こちらこちらで取り上げているのも納得。小学生にまで勧めるのは心配だが、、中学生の必須課題漫画なのは間違いない。まさか今年になってコラボでTシャツとか発売とは。サンクチュアリは当然とした上での傷追い人の推薦だが、この漫画はさすがに全員には合わない。クライング・フリーマンの方がみんな楽しめる。それでもうちはDeepな傷追い人を推す。

 

龍−ロンーを薦める理由はこれまでも書いてないね。基本はドラマにもなったJIN -仁-だし、キムタクも好きという「武蔵の剣」もある。なのにロンを推す理由は、、、第2次世界大戦がリアルに分かるから。いまだに中国や韓国と歴史問題を抱える日本だからこそ、このロンは中学生の必読漫画にしたい。

 

蒼天航路を推すのはキングダムが流行っている今だからこそ。中国の歴史モノとして三国志は外せないし、基本は横山光輝の三国志だけど、やっぱり蒼天航路を推します。横山光輝は漫画日本の歴史レベルだから。本宮ひろ志の作品で一番有名なのはサラリーマン金太郎や俺の空だと思うし、個人的にも「大と大」「猛き黄金の国」は買った。けど、歴史物の価値は高いと思っているから赤龍王。

 

手塚治虫は「三つ目が通る」や「ブラックジャック」も好きだけど火の鳥を推す。輪廻転生を正面から描いたから。マニアックな「MW(ムウ)」は個人的にはお勧めだけど。

 

 

取り上げてない漫画でいえば、20代前半の社会人の風景として「ツルモク独身寮」は好き。高卒・高専卒で地方から上京して都会で働く状況が絶妙なタッチで描かれている。「LOVE GOD」「殺し屋1」「軍鶏」はぶっ飛んでいるから好き。どれも主要登場人物がいじめられた過去だが、&整形のLOVE GODが一番好きかも。頭良い主人公の混乱度合いで「東京大学物語」も好き。

 

漫画家で言えば浦沢直樹は上記漫画同好会で友達が「パイナップルARMY」を持ってきて知った。「YAWARA!」「MASTERキートン」「MONSTER」「20世紀少年」は読んだけど、この中からどれかひとつを選ぶのは難しいね。国友やすゆきもそこそこ読んだ。「100億の男」「幸せの時間」とか。青木雄二でいけば「カバチタレ!」が一番好き。男女の恋愛の切なさが「ナニワ金融道」よりも多いと思う。


 

個人的に好きな作品として「アイ・ラブ・ユー」についてはこちらに少し書いたけど、名作とみなす理由までは書いてない。ある種の切なさだけど今でも上手くいえない。全三巻で作者:盛田賢司のリアルな青春の1ページを作品したとも思えるぐらいの迫真さがある。「月の子」もこちらに少し書いたぐらい。改めて昨日読み返したけど、今みても不思議な手触りの漫画。3割ぐらいBL描写というか、なんというか。諸星大二郎と「国民クイズ」も個人的に好きだが理由は上手くいえない。

 

 

基本10冊と個人的好み2冊。

これが価値観と内面を分かりやすく伝える、まるで名刺代わりになるレベル。

 




基本設定の大切さ(ストーリーの前に)

前回のカイジに続き鬼滅の刃やデスノートをアニメで見た。改めて考えると大ヒットする作品は基本設定の時点で優位点があると感じる。学生時代にずっとレンタルビデオ屋でアルバイトしていた同期は3分間スピーチでアカデミー脚本賞に注目しろ」と言っていた。有名俳優や有名監督、広告宣伝費で一時的なブームは作れるけど、本当に良い映画は脚本がしっかりしていると。この脚本に一番近いのがストーリーだと思ってる。

 

「キャラ立ち」という言葉を作った著名漫画原作者の小池一夫は
主人公のキャラクターにはオーラと弱点が必要
ライバルのキャラクターにはカリスマと欠点が必要
引き立て役には○○が必要
その上で訴えたいテーマに向かってキャラクターを動かす。

と非常に面白いことを言っている。

今回、基本設定として考えたいのはストーリーよりもサイズは小さく、キャラよりは大きいレベル。世界観とかキャラの関係など。

.灰淵鵑任連稘┐瞭段未別瑤脳さい体になってしまった≫
鬼滅の刃では≪妹が鬼になってかつ人間を食べない異常状態≫
デスノートでは≪名前を書くだけで死ぬノート≫
ぅイジでは≪特殊なルールのジャンケン≫

 

とい郎でこそ常識だが最初は爽快感のある意外性。だからアニメだけじゃなくて実写化や舞台にまでなっている。い呂△譴世韻△蠅佞譴燭發里鳳深さがでる凄さ。「ケンケン/ケンパ」や「あやとり」を戦闘方法にするぐらいのイノベーション。逆には強すぎてつまらないはずなのに、あれだけ対抗できる。最初にテレビにリンド・L・テイラーを出して、日本の関東圏に住んでいると割り出した点とか凄かった。情報理論的な分析あるしね。伝説の剣をめぐる戦いとかありきたりの設定よりも斬新だから。

 


基本設定の中には主人公と主要キャラの関係性も大切だと思ってる。新一/コナンと蘭の恋愛模様とか、灰原がコナンに惹かれている点とか、名探偵コナンはうまく行かない恋愛部分の設定が上手い。ドラゴンボールでは王子様なのに常に勝てないベジータの屈折感は良いけど、恋愛では特に凄い設定は無いような・・・。韓流ドラマみたいにすぐに記憶喪失とか異母兄妹とか持ち出すのは嫌い。個人的にはデスノートのミサかな。主人公の女性の好みの真逆ながらも献身的で本気だから。もちろんLも真逆のタイプの天才。この真逆感の良さはデスノートの基本設定の柱の一つだと思ってる。


漫画は全てが自由だから魔法が使える世界でも鬼がいる世界でもなんでもあり。けど、最初に世界観を決めたあとは変えれない。成長して使えるようになる技はあるけど、基本設定って後からそんなに変えれないから。関係性ならば「実は親子だと判明」ぐらいなら使えるけどね。小池和夫も「キャラが立つ(起つ)といっても関係性も大切」といってる。

 

基本設定の部分で常識の壁を破る事は何よりも大切。これは研究でも同じ。何かの改良どまりじゃ、それだけのリターンしかない。

 

----

 

デスノートのアニメをちょうど見終わったのでこの話題で。社会人になってから連載が始まったので同時代で読んでない。有名になったあとだと逆に手が伸びない。2010ぐらいにたまたま歯医者の待合室で読み始めてついつい3冊よんで、そのまま満喫にいって全巻読んだ記憶。結局、全巻購入した。ここまでするのは珍しい。ライトとLが緊迫な駆け引きをしている中、第二のキラが登場しそれがミサというぶっとびさ。不思議と感動的するレベル。個人的には合わないタイプだし、主人公も「女を本気で殴りたいと思ったのは生まれて初めてだ」とか言ってる(笑)。けど描写が増えるにつれミサの良さは伝わる。躊躇いもせず2回目の死神の目を選ぶ。覚悟に満ちた人生がある。

 

 

 

「ライトがつかまったのは大体女性関係」という指摘は面白い。ミサと高田女史が食事に行って婚約発表ネタでバトっているけど、仮にニアとネルがいなくても女性問題で失脚するレベル。まあライトは二人を殺すのにも躊躇ないから大丈夫かもしれないが。。少年ジャンプだから男女の描写を抑えているけどミサとも高田女史とも寝てると思う。ここでは承認欲求といってるけど個人的には入口のほうが大事。ミサが惚れた理由は恩人&イケメン。高田女史が惚れた理由は、自分より頭良い&イケメン。こうみるとイケメンは得だね。。漫画の最後のシーンの女性はミサだと思ってた。最後にライトの魂に祈るのは高田女史よりはミサだと思う。高田女史は己のプライドが強いから。

 

キラ肯定派か否定派か、漫画を読んだ当初は肯定派だったけど、今回改めてアニメをみて考えを改めた。

デスノートは名前と顔だけで相手を殺せるから逃亡犯には効果的。こちらの厳罰化の議論も分かるけど、一番のポイントは本当に悪いことをしたのか判定ができないこと。名前しか分からない死神の目だから。ならば杜撰な捜査で冤罪も発生するし、それをノートで死刑したら余計に酷い。だから正義の道具とはいえないね。キラを引き継いだ魅上の思考は幼年時代を含めて納得するし、善悪の因果応報は必須だと思うけど。カルマ切りをしない限り来世で達成されると信じるしかないかも。ヨツバの火口にせよ、TV局ディレクターにせよ、身の程知らずの権力を持つと腐敗するから。宝くじだってそう。1億円あたっても不幸になる人が多いのも同じ理由。そんな中でライトは己の欲では使わなかったから、そこは素晴らしいと思ってます。生まれた時からあまりに恵まれすぎてると淡白になるから、それが理由かもしれないが・・・

 




賭博黙示録カイジ

ジャンケン、ティッシュ箱、そしてペリカ


コロナの状況でもパチンコ店が休業せずに、改めてギャンブル依存がクローズアップされていますが、ギャンブル漫画の金字塔は間違いなくカイジ。

漫画原作の実写版は個人的に論外だが、アニメであっても微妙。JoJoだって第3部まではアニメの絵が下手。義風堂々!! 兼続と慶次は原哲夫の絵だからずっと不十分。ところがカイジだったらアニメの方がよくなる!って 福本伸行氏の絵が下手っていいたい訳じゃないです。どん底の崩れた顔を描かせたらNo1だと思ってる。

 

「中間管理職トネガワ」はTV放映を見てた。けど、やっぱりカイジ本編にはかなわない。カイジ本編はヤンマガで連載時に見てから懐かしい。社会人になる前にカイジを読めたことはすごく感謝してる。お金をめぐる生き死には社会人になる前に知っておかねば。「友人に拝み倒されて保証人になる」なんて絶対にありえない。社会人になったあとの休日の過ごし方を学ぶには『1日外出録ハンチョウ』も必読。

 

ここでは完全ネタバレで書いていきます。

連載を同時代に見ていて、それから20年経過して初めて気づく部分を。

 

■極限状態で信頼に満ちたチームを作る大切さ&難しさ

限定ジャンケンはチームを作ればそれだけで殆どクリアーできる。けど、これこそが難しい。もともとカイジ転落のきっかけになったバイト仲間の古畑は裏切らないが、その場で仲間に入れた安藤は2度も裏切る。二度目は安藤に説得されて古畑も裏切る。連載中はそこまで気にしなかった。けど、今は分かる。こういうことはよくある。メンバーは本当に大事。こちらにもあるように同じ意見は多いんだね。

 

ジャンケンというゲームをあれだけ面白くした時点でイノベーションだし、それをあれだけの二転三転のドラマにした時点で名作だが、極限でのチームを作る大切さと、リーダーのカイジがみせる公平さこそが大切だと感じる。ずっとJoJo5部の

「任務は遂行する」「部下も守る」
両方やらなくっちゃあならないってのが幹部のつらいところだな
覚悟はいいか?オレはできてる

が理想だと思っていたけど、傷つき裏切られながらもチームをゼロから作り上げてるカイジの方が参考になる。ここは学生時代には分からなかった。これを成長といっていいのか謎だけど・・・。

 

 

■ティッシュ箱くじ引き

学生時代に限定ジャンケンから発想のすごさを学んだけど、生きる姿勢を学ぶにはこの試合がNo1。あれだけ考え抜いて兵頭会長を勝負に引きずりこんでも、最後は会長が上回る。掛け金を吊り上げてカイジがイカサマをやっている点を見抜く。かつそのイカサマの内容まで見抜く。改めてこの年齢で見返すと、兵頭も喋りながらその場で考えていることが良くわかる。これまでの数多くの経験から一般的なイカサマはすぐに思いつく。それを喋りながら、もっと深堀する。

・丸めたくじは駄目と念を押しつつ、折り目をつけることに思いが至る。

・先行権は確保する

ほんと喋りながら考えるスキルがスタートラインで、それすら満足に出来ない人は半分ぐらいいる。というよりも必要性を感じてないような。この部分を学ぶにはデスノートの最初の部分が一番良い。FBIのフィアンセ(南空ナオミ)が偽名を使ったことを知ってから、本人の本当の名前を聞き出すまでの時間帯。本人のショックと心の声まで出てくるから一番分かりやすい。一般的な場面では「理由は3つあります」って先に言ってから、一つ目を喋りながら残り2つを考える。かなり疲れるからあまりやりたくないけど、これが絶対的に必要な状況はある。コツとしては2つまではギリギリ思いつくから、どうしても三っ目が思いつかなかったら一つ目を言い換えるしかないね。

 

 

■一番必要なのは未来への希望とプラン。そこがペリカの世界でなくとも。

最初に缶ビールをカイジにあげて欲望の沼に引きずりこむ班長。2度目はさすがにカイジもビールを班長の顔にぶちまける。底辺の底辺で自堕落に生き前借してギャンブルする45組もカイジが班長打倒の目標と計画を立てると三ヶ月の禁欲生活をおくることができる。

生きる力は目標と計画なんだよ。よく夢や希望の大切さは言うけど、それを日々の行動まで落とし込めるか。

連載中の学生時代に読んでたときは痛感できなかった。目標なき計画は真摯に取り組めないから駄目だし、計画なき目標は絵に書いた餅。誰だって普通の生活を送ってる限りどちらかはもってる。けど、計画という名の空想とまりの人もおおい。ほんと自分を振り返って痛感する。

 

もちろん単にイカサマをとがめるだけでなく、その上を行く発想。シゴロ賽もイノベーションだが(まさかAmazonで売っているとは。。すげーほしいけど5万ペリカは高い。)ピンゾロ賽もぶっ飛んでる。ここら辺がこの漫画の醍醐味。

 

 

ちなみに改めてアニメでみて気に入ったのは一条情報がいろいろあるけど、アニメ版では成績は良かったものの家庭の事情で大学進学できずに帝愛に就職。そこで頭角を現して裏カジノの店長になる。そりゃもちろん利根川も好きだけど、今回アニメを全部見て一条が気になりだした。ぜひ復活した一条との戦いを見てみたい。

 

 

----

≪番外編:コナンにおけるキング・オブ・クズ≫

4月中旬はコナンを見てた。いまからアニメ全回を見るのはさすがに難しいので、vs黒の組織を中心に、赤井さんや安室さん登場回。コナンはカイジほどクズ人間は出てこないが、その中でもMAXは580話「 迫る黒の刻限(タイムリミット) 」にでてくる犯人。

・会社の金を横領していたのを先輩に見つかり、先輩が真人間にするために登山に連れて行ってくれたのに遭難のフリして殺す。

・横領の罪を全てその先輩になすりつける

・爆弾犯としてまったく関係ない人も巻き込む

表面の人撫で声と裏の顔のギャップもすごいし、まさにコナンにおけるキング・オブ・クズ

 

登山の点からみると、いきなり初心者を雪山に連れて行くのはありえないし、それも薬師岳。作者が山について詳しくないことが良くわかる。せめて八ヶ岳か甲斐駒・木曽駒かな。それでもこの回は楽しめました。

 

ーーー

もうちょっと考える。

裏カジノでの沼攻略で七億ゲット。カイジと遠藤は生き残り一条は地下送り。それでも兵藤からみたらムシャクシャして寝るレベル。だから支払いしてもらえる。裏カジノで大勝しても支払ってもらえる保証はどこにもない。踏み倒されても警察にもいけない。そういう現実は住んでるこの世界でも当然。特に何が特許の対象になるか?中国みたいに平然と侵害する国。最後はルールを守らせる力の議論になる。カイジの前にみた蒼天航路にも繋がる。三国志の曹操を描いた傑作漫画・アニメだけど、黄巾の乱が失敗したこと。宗教思想からはみ出たから。まったく政治に関与しなくてもダメだけど、政治に関与しすぎてもダメ。その着地点がまだ見えない。




登山靴を玄関に飾る


こちらも以前にDIY作例記事で見た内容。ところがぐぐっても出てこない。なのでうちでも投稿しておきます。

ゞ力マグネット

▲錺ぅ筺璽優奪

L字フックの一番長いやつ

これらを組み合わせて玄関扉につけるだけ。がなかなか売ってない。一応私のくつは1つにつき3本のをつかってますが、深い意味はないです。

 

テントはもちろん冬山用の道具までそろえると結構収納スペースが必要。登山靴が普通の靴箱に入るわけもないしね。だから発想を転換して見せる収納。その基本がこの玄関を利用した登山靴のディスプレイ。本当ならばピッケルとかも飾りたいのだが、そこはまだまだ。。まずはごつい奴からで。

 

 

 




「すのこ」で傘立

平成のマストアイテム:すのこ



昭和から続くマストアイテムはカラボだが、平成からすのこを使った作例が増えてきた。100円shopでも売っているし、軽いし、強度はないけど、板代わりとして気楽につくれる。その中でも活用例として一番お勧めなのが傘立て。すのこを二つ木工ボンドで張り合わせるだけ。何かのDIY記事に載ってました。だけど、検索したら出てこない。なのでうちでもUPしておくことにした。

 

ポイントは

,垢里慨兇鬚覆すために両端の部分とる

▲好謄ぅ鵑任覆100円塗料で木材着色

L字金具で転倒防止

 

,蝋イ澆量簑蠅世韻鼻一般的なDIY記事で不満大なのはステインによる木材の着色。すのこは色が薄すぎる木調なので、塗った方が高級感も耐久性もでる。けど、すのこでつくる作品にステインまでは必要ないでしょう。茶色のアクリル塗料をかなり薄めて塗ればOK。普通に塗ると木目がなくなるので、あくまでも木目感は残したい。

 

あと個人的には必須だとおもうのが これがないと倒れるんですけど、、、参考にしたDIYの記事にはのってなかったけど。あくまでもすのこ2枚を張り合わせることで、ちょうど傘の太さにマッチする薄型傘立てになるのがポイントなので、は必須だと思ってます。

 

 




≪井筒≫を取り戻せ

「我々イラン人は日本人より井筒俊彦のことを知ってる」
→根本を掘り下げるのに神概念が必要な人達に言われる筋合いはない

 

イランが作った井筒俊彦の伝記映画『シャルギー:東洋人』を見ました。「我々イラン人は日本人より井筒俊彦のことを知ってる」とまで言われて、あわてて次の年にNHKもドキュメンタリーを作った。それが『イスラムに愛された日本人 知の巨人井筒俊彦』 こちらをオンタイムで見て以来、このイラン映画も気になってた。右の写真のとおりGenzaから購入できると知って、昨日届き、やっと見れてれて凄く嬉しかったです。

 

どちらの作品の方が面白いか判断に迷う。イランの作品は重厚感あるし、NHKはフレンドリーな作り。個人的にはイランの映画にでてくる人物デッサンに感銘を受けた。主人公の井筒はもうちょっとかっこよく描いてほしいが、司馬遼太郎のデッサンはほんとすばらしい。言語阿頼耶識にも触れてるNHKの方が個人的には好きだが、、、両方とも見る価値はある。

 

これだけ哲学・宗教学について読んでいても、35にしてやっと井筒のことを知ったのだから、イランよりも日本で知られてないのは合意する。だけど、現時点でもイランのほうが井筒を捉えているというの見過ごせない。いくら今の日本がアメリカの属国だとしても、「あまり日本をなめるな」ぐらいはガツンと言っおいていい。そもそも井筒俊彦がイスラム教に入信しなかった時点で答えは明白。根本を掘り下げるのに神概念は必要ない。

 

以前にも『意識の形而上学』を取り上げたけど、あの続きは書いてなかった。フレンドリーさを出すためあの角度から紹介するのがうちのカルマ。このセリフを言ったイラン人の学者のパッションは本気度合いが心地よい。だからこちらもトコトン書きたくなる。


一昨日に『退屈と暇の倫理学』を読んだ。非常に面白い。議論の内容も納得できる。けど、最後の結論は違う。第三形式の退屈はハイデッガーのいう決断でもなく、国分氏のいうように第一形式の退屈に繋がるワケでもなく、意識の形而上学に繋げるべき。

 

ただ、認知の根元にあるのは言語アラヤシキでは無いと思う。

根本は《知る》でなく《操作》だと。

 

結局のところ、神秘主義とは個人の内面の底に答えがあるとする態度であって、それを神と呼ぼうが原型と呼ぼうが大した違いではない。井筒俊彦はイスラム教の神秘主義を掘り下げていったが、著書にもあるようにイスラム教信者であってもトコトンやると仮名(けみょう)であることに気づく。だから神秘主義という言葉もよくない。日常的なフレームワーク(理解の枠組み)を捨てているだけ、だから。

 

 




ジブリのヒロインが大人になったような成年漫画

確かに大ヒットしてるわけだ。男と女の双方の理想を
カバーしつつお互いツンデレという設定の妙。読後感
も良い。このジャンルでは初めての快挙。澤村鞠子。

 

この数週間サイトトップに上記を書いていたけど、これはもうエロ漫画じゃないよ。そりゃ中味の七割ぐらいは男女がセックスしてるときの描写だけど。セックスの量は本質じゃない。何が本質かって、突き詰めると文学作品は読後感

 

恋愛を横において頑張ってる健気な女の子

これが宮崎駿の理想像で、若いうちから異性と付き合うことに興味もってるタイプはジブリのアニメのヒロイン像ではない。セクシーさが出ない境界線としての12歳〜17歳ぐらいなのも大切な点。 

どこかで読んだことがある。

 

けど、そんな女の子も大人の女性になる。いくら男を遠ざけていてもいつかは彼氏ができる。基本勝ち気な性格だから(間違っても男に媚びは売らない)、恋愛もドタバタするでしょう。舞台が現代であるかぎりビジネスの世界で前向きに頑張ってる。

 

マジこのまんまの設定。パーフェクト。

男性陣からみるとヒーロー側があまりにボンボン&ツンデレ王子さまキャラで感情移入てきないが、女性陣からみるとこれぐらいが理想像なのかもね。逆にヒロインの設定に「いるわけねーだろ!」とつっこんでいそうな・・・。

 

流石にジャンルがジャンルだから記事にする勇気がなくサイトトップに書いてたけど、消すかどうか迷って、、、書くことにした。

 

----

がちラピュタのファンです。

さすがに三鷹のジブリの森で飛行石のアクセサリー3万円(確か)を買おうとして止められれたときは諦めましたが。。これでジブリのファンを証明できたと思ってますが、逆にエロ漫画をどれだけ語る資格があるか、、、それは証明する気もない。けど、1991にDEJA2が発売され感動した時と同じ感覚を味わうとは。同級生?ヒロイン舞?ツンデレ美沙?、やっぱがちゃ子だろと思う人は絶対気に入ると思うな。




カラーボックスを食器棚に

DIYはカラボに始まりカラボに終わる


先日メタルラックの大切さを伝えたが、DIYの基本はcolor box:カラーボックス。略してカラボ。昭和の時代から存在したマストアイテム。最近はサイズも段数もバリエーションが増えたが基本は3段。組立の簡易さと圧倒的な安さが特徴。木のくずを固めながらもMDFより密度が低いから。縦置きで20kg、横置きならベンチになるぐらいの強度はでる。カラボ二つに天板おいて机にする技は平成に入ってから知った。子供机はカラボで一緒に作ってDIY精神を伝える方がいいのでは?

 

今回はカラボで食器棚を作った例です。ダイニングの配置的にニトリの食器棚が置けなかった。なのでメタルラックにカラボを置いて食器棚にすることにした。ポイントはこの丸くくり貫いたドア。当時(2007)はダイソーにホールソードリルが売っていた。いまはぜんぜん見かけない・・・きっと厚すぎる木をくり貫こうこうとして、壊して、商品不良のせいにした輩が多かったのでは?厚み1cmの板なら普通に使えるのに。ニスも塗って裏からプラ板張ったら、かなり斬新なデザインの既製品に見えるハズ。家にきた人は自作と聞くと皆びっくりしてました。

 

しかし、ダイソーの木の板はすこしサイズがたらず、1cm四方の棒2本くっつけたり、くり貫いたあとのやすりもしてないので、近づいてみれば手作り感満載。円も小さいので、中の食器がちゃんと見えるわけでもない。。せっかく中には結婚祝いにもらった中華製の正式な茶器とか入っているのに、、、ダボもダイソーの木材のダボなのでいまいち。いまならちゃんとこういうものを買うが、、ダボの穴はカラボを組みたてる前に空けなくちゃいけないので、もう無理なのですが。

 

まあなんにせよ、うちに自家焙煎コーヒーを飲みにきたら、家具からスピーカーまでDIYも学べる状況。やっぱり会社の人材開発部門にいるかぎり、勉強以外でも伝えるべきものは伝えていかないと。けど、こっちに引っ越したあとは忙しくて滅多にしてないなぁ。。最近働き方改革だけど、沼津に住んでたころは車通勤だったし、やっぱりいろいろと環境は変わる。けど、一度作った家具は使い続けるもんですね。

 




メタルラックに収納かごを吊るす


前回のようにメタルラックを使うと段毎の高さは大きくなる。なので密度を高めた収納には工夫が必要。下から積み上げていくと取り出しにくくなるし、引き出しタイプはそれなりのコスト。上から吊るすことも検討したほうがいい。けど、吊るすタイプの収納かごは奥行きがないものが多い。だからこそこのステンレス棒で両側から挟みこむ手法の出番。

 

写真じゃわかりにくいかもしれないけど、緑の棒。使わなくなった園芸用品を金属のこぎりで切る。DIYにのこぎりは必須だけど、金属用も持っていればそこそこマニア。大体はステンレス棒をホームセンターで買うが、園芸用品の方がコスパは良い。緑がダサいといううわさもあるが、そんなに目立たないです。

 

みてのとおり、スキャナー一体型のプリンター。スキャナーとしても使うために上の空間は空けておく必要がある。けど、めったに無い。なので替えインクなどを百均のかごにいれて吊るしてあります。ワイヤーで吊るすとゆれるが、これはがっちり棒で挟んでいるので。




メタルラックに自作の追加棚

追加棚を制するものはメタルラックを制し、
メタルラックを制するものは収納を制し、
収納を制するものは部屋を制す。



「東欧を制するものはハートランドを制し、ハートランドを制するものは世界島を制し、世界島を制するものは世界を制す。」

格好つけて地政学の言葉を真似てみましたがホントこの通り。「新型コロナの関係で在宅勤務が広がる状況なので急遽ノウハウ共有」ってほどでもないですが、テレビ会議のときに家の中のどこに行くか結構悩む。すっきり整頓されて収納されている部屋だと出来るオーラ漂うからなぁ。これまでスーツや腕時計に向いてた意識も変わるかもね。

 

メタルラック/スチールラックと呼び名は複数あるけど、記憶では2000年以降に広まった。それまでの棚はネジを使っていたのに、メタルラックはミゾとプラスチックだからほんとイノベーション。1枚の棚板の対過重が50kgぐらいあって、シルバーの輝きも映える。値段も高くない。追加の延長ポールやつっぱりポールを買えば天井まで棚にすることもできる。

 

最近は2x4を使った棚(ディアウォール)やボルトラックもあるが、ディアウォールは重さの制限もきついし、4本にしないと倒れてくる可能性がある。天井までの長さの木は分割できないので、使わなくなったときに保管するのも大変。ボルトラックで身長を越す高さは無理だから。


 

けど、メタルラックにも大きな欠点がある。それが追加棚のコストの高さ。専用品しか取り付けれない。なので私は1mのナガネジを使ってます。基本、横幅90cmのメタルラックを買うので、1mのナガネジがちょうど良い。コーナンだろうとカインズだろうと大きいホームセンターなら売ってます。1本200円もしないぐらい。それを2本つかって棚にする。メタルラックを二つ買って、延長ポールを買って、ナガネジを6本ぐらい買って、全部で3列の棚を作る。2つのメタルラック+2000円未満の予算で3つ作れるお得さ。すると壁一面がメタルラックになって収納には困らない。

 

「そんなに棚いらない」かもしれないが、メタルラックの奥行き46cmはワードローブになるし、TVを置くのも楽。安定感を出すにはさすがに真ん中の列にも通常の棚を入れるのでサイドバーも欲しいが。

 

 

これに気づくのに10年ぐらいかかった。。いままでちまちま追加の棚を買っていたので、今は上から1枚目の写真のような両側がサイドバーか、2枚目の写真のような応用例だけですが、次引っ越しするときは一気にやりたいと思ってます。

 

絵で書くとこんな感じかな。

 

----

そうそう大事なことを忘れてた。当然ながら長ネジでつくった棚は重いものはおけない。それだけでなく、こうやって活用すればするほど床にかかる荷重はあがるのでメタルラックの足には板をおいて分散させてます。じゃないと床が凹むからね。こんな感じ。もちろんこんなに大きくなくていいけど、余った板をそのまま使ってるだけです。ポールの断面積の4倍ぐらいになればいいと思ってます。


 




| 1/21PAGES | >>

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM